片付け

部屋の片付けのやる気を出す方法とは?どこから?手順は?

 

あなたは、自分の生活している部屋をどの程度の間隔で掃除していますか?

平日に仕事をしている人は、週末に掃除をする事になります。

 

毎日ロボット掃除機が普段もやってくれている様な家庭は、敢えて週末にも掃除する必要すらありません。

逆に言うと、ロボットが掃除をしてくれる様な家庭はそもそも普段から部屋が片付いているのではないでしょうか?

何故ならば、ロボットが通り易いようにしておかなければならないからです。

即ち床には余分な物が置いていない状態でないと自動掃除機の効果は半減してしまいます。

 

この記事では、普段の忙しさの余り徐々に部屋が物で一杯になって困っているタイプの人に向けて書いていきます。

それ以外の方には当たり前過ぎる内容になってしまう心配もありますが、片付いている人にとって普通の事が出来ていないからそうなっているのです。

 

片付け方はケースバイケースとも言えますし理論も様々ある様ですが、自分なりの方法論を展開していきたいと思います。(合う合わないは有ります。)

これはあくまでも自分のやってきた方法ですので、1つの意見として捉えて下さい。

 

スポンサーリンク

 

部屋の片付けのやる気を出す方法は?

部屋の片付けのやる気を出す方法、いわゆるやる気スイッチはどうしたら入るのでしょうか?

まず、基本的な事から始めなければなりません。

部屋を片付けたいと思っている事は前提条件になります。(片付けたくない人は見てはいないと思いますが。)

 

片付けたいのに片付けられない人は、やる気が出ない事ややり方が解らないからではありませんか?

やり方は、冒頭文でも書いた様に様々な理論や人に合う合わないが出てきてしまいます。

 

やる気が起きない人がやる気を出す方法論は自分の中では唯1つだけです。

それは、少しでも片付けの様な事をやり始めてみる事です。簡単に出来る物をとにかく整理してみる事です。

 

いつやるかは人それぞれですが、コツとしては部屋を片付けたくなる心理が働いた時にやり始める事です。(もともと潜在意識では片付けたいと思っている筈です。)

どういう事かと言いますと、いくら何でも自分でも部屋を片付けた方がいいなあと思った瞬間に何かの整理をしてみるのです。

 

ちょっとした整理をしていくうちに、それまで眠っていたやる気スイッチが作動し始めます。

人というのは、何でもそうですがやり始めるまでは不平不満を言っていてもいざやり始めると結構積極的に行動できるものです。

部屋の片付けのモチベーションを上げる方法は、軽くでも良いから取り組んでみるという事になります。(部屋を片付けたいと思っている前提条件があれば)

 

勿論最初から計画的に片付ける予定を組んで始める方がベストです。

しかし、この様な事が計画的に出来るタイプの人は、そもそも部屋が散らかってる状態や片付け物が多い状態にはなっていません。

 

ですから、何か気が付いた瞬間にほんの少しの行動(書類関係の整理整頓や掃除や水拭きや要らない物を捨てる程度。)を試しにやってみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

部屋の片付けはどこから?

部屋の片づけをどこからやるのかについては、部屋の広さやあふれている物の量によっては又はその人の性格などによって正反対になるかもしれません。

 

例えば性格によってですが、やるのに時間が必要でもいざやり始めると徹底的に終わるまでやり遂げるというタイプ人がいます。

この様な人は、部屋に散らかっている物は勿論の事棚や引き出しのも全部出してから一気に片付けてしまう方法が有効です。最初は更に散らかってしまいますが、最後まで片付けると一気に整理出来ます。

 

先程の例は極端で、途中で疲れたとかめんどくさいとか言って続かない人には絶対におすすめ出来ません。

その様なタイプの人には、まず目に見える効果や結果が必要です。ですから、今目の前に散らかる服や机の上の書類を少しずつ片付けていきます。

 

部屋の片付けの手順は?

部屋の片付けの手順としては、一般的にはまず物の仕分けから始めます。

 

今部屋に散らかっている物を、必要な物とそうでない物に分けていきます。

必要な物の中でも今いるのか今後いるのかにも分けていきます。

当然ですが、不必要な物は捨てる事になります。

 

やる気が出ない時には細々とした物でも良いと書きましたが、やり始めた時からは大きく場所を占領している物から片付けて下さい。

理由としては、一端スイッチが入ったら目に見える効果の形があった方が長続きするからです。

そして、細かい部分は後回しにして大きな部分をある程度までは一気にやってしまうのです。

そうすると、今までが今までなだけに少しでも片付いた事でスッキリとした気持ちになれば一先ずは成功です。

そして、今以上に悪くなると気分が悪くなる様になれば大成功です。部屋の片づけの習慣を脳にインプットしていくようにします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

簡単に書きましたが実際に自分でやってみるのは大変だと思います。

詳しい片付け方法は、以前の記事に何回か分けて書いていますので参照して下さい。

 

関連記事はこちら だんしゃり系片付けのやり方の順番や収納のコツはあるのか?

関連記事はこちら だんしゃり系で必要なものと片付けの基準?処分方法?捨てる意味は?

関連記事はこちら だんしゃりの始め方やきっかけは?引っ越しや部屋の模様替え?他は?

関連記事はこちら 洋服の整理ができない人が簡単できる方法は?処分ポイントは?

関連記事はこちら 洋服を整理や片付けた後の収納は?引き出しに入れるたたみ方は?

関連記事はこちら 古い写真やアルバムの整理の仕方でおすすめの方法は?

関連記事はこちら だんしゃりの効果やいい事はきれいになる事だけですか?健康面はどう?

関連記事はこちら だんしゃりなどの片付け方法でシンプルライフを送ってみませんか?

 

とにかく、一度思い切って部屋を片付けてみて下さい。

特に今まで部屋が物で溢れていた人の方が片付けた後の爽快感が半端ないと思います。

そして、その心地良さを満喫して二度と前の様に戻らない様に脳に片付けの習慣をインプットする事です。

1つ1つの行動自体は何も難しい事ではありません。

決められた場所に使用した物や着た洋服を掛けるといった単純な事の繰り返しで維持は出来る筈です。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!