ウォーキング ダイエット

毎日30分歩くウォーキングダイエットで何キロ痩せる?距離による?

毎日ウォーキングダイエットで30分歩くと何キロ痩せるのでしょうか?

この疑問の答えは、簡単ではありません。

現実的には、同じように毎日ウォーキングで30分歩いても、3キロ痩せた人もいますし全く痩せない人もいます。

では、なぜ同じように毎日30分ウォーキングして結果が違ってくるのでしょうか?

この結果の違いのポイントは、まず第一には、ウォーキングを継続している期間も考えられます。

なぜならば、ウォーキングで痩せ始める時期が早い人でも最低1ヶ月はかかるから。

けれども、こんなことは、誰でも思い付きそうな原因では?

問題なのは、1ヶ月以上もっと言えば3ヶ月程度毎日継続して歩いていても痩せない場合。

せっかく長い期間歩いているのに痩せないのは、深刻な問題です。

この記事では、他にも多くの比較ポイントがありますので解説します。

 

スポンサーリンク

 

毎日30分歩くと何キロ痩せる?

冒頭で書いたように、毎日30分歩くウォーキングダイエットで何キロ痩せるのか、という問いには、明確な答えがありません。どうしても個人差が出てきます

では、毎日ウォーキングを30分して3キロ痩せた人は、どのような歩き方を実践してきたのでしょうか?

これは、その人の生活習慣や住んでいる環境などで様々なパターンが存在。

ですから、私なりの仮説になってしまいますが、考えられる要因を挙げてみます。

毎日のウォーキングで、歩くスピードがかなり速い?

同じように、毎日30分歩くにしても歩くテンポ(スピード)が違えば、必然的に歩く距離が長くなります。

歩く距離が長くなれば、消費カロリーも多くなるのは当然の原理。

また、身体に与える負荷も大きくなります。

これにより、筋肉が付きやすくもなり、基礎代謝量も増えることにも。

・ウォーキングの歩くスピードが速くなると、(普通に考えても)消費カロリーは多くなります。

これは、消費カロリーの計算をする時の値が大きくなることに由来(メッツ値が大きくなるから)

消費カロリー(kcal) = 【メッツ ×体重(Kg)× 運動時間(h) ×1.05】

※詳しくはこちら

⇒ ウォーキングダイエットで1日に何キロ歩くと痩せる?距離の理想は?

ウォーキングコースが、痩せない人とは違う?

同じように毎日ウォーキングダイエットを実践していても。歩くコースによっても痩せたり痩せなかったりします。

これも、先程の例と同様で考えてみれば当然の話。

例えば、歩くコースが険しい道だったり歩きにくい道であれば、体に対する負荷も大きくなりその結果として消費カロリーも増加。

ここで、少し具体例を少し挙げておきます。

・坂道や階段の多い道をウォーキング

⇒ 坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

・砂浜や山道などの負荷がかかるコース

・プールなどの水中ウォーキング

水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

ウォーキングダイエットの方法が違う?

なお、毎日同じように30分歩いても、ウォーキングダイエットの方法が違っていたりすると、効果が全然違ってくることも考えられます。

よく言われる例としては、歩く前に筋トレやストレッチや準備運動を入念にするという方法。

ですから、この場合には、ダイエットの為に運動している時間そのものが違うとも言えますが。

その他では、インターバルウォーキングや意識レベルの違いといった要因も考えられます。

この場合には、ウォーキングの質の違いとも。

また、正しい歩き方をしていないと、ウォーキングの効果が出てきませんので注意が必要。

正しい姿勢の基本は、背筋を伸ばして前方を見ながら歩くことです。

なお、部分的な効果を実践したい人には、ウォーキングダイエットはどこから痩せる?歩き方や距離の違いで成功?の【第2章・ウォーキングダイエットで歩き方の意識の違いは?】がおすすめ。

 

スポンサーリンク

 

毎日ウォーキングを30分で痩せない原因は距離?

前の章で、毎日ウォーキングを30分行って痩せた人について書きましたので、痩せない人の原因を今さら書いてもどうなのか(痩せた人の真似をすればいいだけ)とも思います。

ただし、ここであえて距離の話題を持ってきたのには大きな理由があります。

それは、(あくまでも個人的な意見になりますが)最低限歩いた方がよい距離があると考えるから。

私の記事では、毎日分速100mの速さで40分(以上)歩くこと、をおすすめしています。

ですから、どうしても30分しか歩かない(歩けない)のであれば、4キロは歩くべきではないのかという考えになるのです。

その分、身体に負荷がかかるので。

ただし、本当は、無理のないスピード(分速100m前後)で40分歩くのがオススメ。

※この内容に関連する、おすすめ記事はこちら⇒毎日ウォーキング1時間は疲れる?ダイエットの効果と時間や距離は?

 

 

まとめ

一般的によく言われますが、ウォーキングダイエットを成功させるのに最も難しい問題は、継続すること

ですから、毎日30分ウォーキングをある程度の期間を続けていても、効果がでなくて痩せない人の気持ちを考えると心が痛みます。

ですから、30分のウォーキングで結果がでなければ、40分にしてみたり歩く速度を上げるなどやり方を変えて効果を比較すると良いのではないかと考えます。

しかし、効果が出るのに時間かかかるのがウォーキングダイエットの特長でもあります。

どうしても期待通りの効果が出ないことで、イライラしたり止めてしまいたいことも。

このような人は、少しでもウォーキングダイエットの効果を早く得るために、他のダイエット方法と併用するのがオススメです。

少しでも早く無理なく痩せたいという人は、次の記事を読んでみて下さい。

▼そんなあなたに特におすすめの記事です。▼
食事制限なしでリバウンドしないダイエット方法があります!

error: Content is protected !!