ウォーキング ダイエット

毎日3キロ歩くダイエット!4キロウォーキングした結果と効果の違いは?

 

ウォーキングダイエットを始めた場合に、毎日3キロ歩く場合と4キロ歩く場合との効果の違いはどうなのでしょうか?

これは、当然4キロ歩いた方が良いに決まっています。単純に言えば、毎日1キロ分差が付いていることは間違いなし。

 

しかし、ウォーキングの距離以上のダイエット効果の差が出ることも。せっかく、痩せたいと思い決断して歩き始めたのに、少しの歩く距離の違いで努力の結果が大きく変わってしまっては大変なこと。

更に言えば、全く同じ距離や同じ時間を毎日歩いていても、歩くコースや歩き方一つで、ウォーキングダイエットの効果を格段に上げることも可能なのです。

 

どうして、毎日4キロ歩く方が良いのか、更にウォーキングダイエットの効果を効率よく出すために取り入れたほうが良いこと、について説明します。

 

毎日3キロ歩く、ウォーキングダイエット効果は?

 

 

まず初めに言っておきますが、毎日3キロ歩いている人を否定している訳ではありません

むしろ、毎日ウォーキングダイエットを頑張っていることを尊敬しています

 

当然、毎日歩いていない人よりは、ウォーキング効果はあるに決まっています。(上の画像のような犬の散歩であっても。)何もしていない人と同じでは、歩いている意味ナシ。

しかし、せっかく毎日歩くのであれば、ダイエット効果が高くなる方が良いのは当然のこと。できれば、頑張ってもう少し歩いてほしいものです。

 

脂肪の燃焼は、20分以上歩いた頃から始まります。

ここで問題にしているのは、上のような理論があるから。これを聞くと、1時間かけて3キロ歩いているから脂肪燃焼効果が出ていると主張する人も。

確かに脂肪は燃焼しているかもしれませんが、消費カロリーはどうなのでしょうか

なお、3キロ程度を1時間もかけているようでは、もはやウォーキングと言うよりも散歩。散歩程度ではダイエット効果は微々たるものです。

 

ウォーキングの消費カロリーは、歩く速さによって違います。

普通の徒歩や散歩(3.6km/時速)150~200キロカロリー

早歩き(6.0km/時速)300~400キロカロリー

更に早歩き(8.4km/時速)500~750キロカロリー

一般的に、ウォーキングダイエットの効果を有効に出すには、早歩きの10分で1キロくらいのスピードが良いされています。

そのスピードで言うと3キロは30分ということ。せっかく脂肪燃焼効果を出すために20分かけたのに、準備時間よりも効果を発揮する時間の方が少ないというのは残念です。

 

そこで提案です。どうしても3キロしか歩けないのであれば、歩く前にストレッチや準備運動を入念にしておくこと。

できれば、無酸素運動や筋トレなどもしておくと更にウォーキングダイエットの効果がアップ。これは、歩く前に10分間歩いた状態に体を温めたり消耗させておくという方法です。

 

しかしながら、無理な運動をしたくない人や歩くだけで痩せたいという人は、あと10分歩いた方が手っ取り早いのではないでしょうか。

参考記事:ウォーキング40分の効果とダイエット!距離や歩数と消費カロリー

 

スポンサーリンク

 

毎日4キロ歩く、ウォーキングダイエット効果は?

 

毎日4キロ歩くことは、ウォーキングダイエットの効果や長い期間の継続性を考えるとオススメ。しかし、単に40分歩くだけで良い訳ではありませんよ。

先程の一口メモの消費カロリーを考えても、40分以内で歩くことがベスト。歩くだけで痩せたいののであれば、なおさら身体に負荷を与える必要が。

 

それは、具体的にはどのような事なのでしょうか?

歩く道に坂道や起伏に富んだコースを選ぶこと。これは、階段でも効果があります。

参考記事:坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

 

また、お腹まわりが気になる人は、一定のペースでお腹を引込めたり出したりして歩くと効果的。

背筋を伸ばして肩甲骨を動かすイメージで腕の振りを後ろに大きく振ることで代謝のアップにもなります。

 

このように、歩くスピードや歩く時の負荷のかけ方や意識の違いで、ウォーキングダイエットの効果をアップさせることが可能に。

参考記事:ウォーキングダイエットで腹筋を意識して歩く!歩きながら筋トレや体幹?

 

スポンサーリンク

 

毎日ウォーキングした結果、3キロと4キロの違いは?

 

毎日3キロ歩くのと4キロ歩くのとでは、1キロ以上の差があります。これは、前に書いたように、脂肪燃焼が始まるまでに20分時間が必要なことに関係があります。

例えば、1キロ10分の早歩きのペースで歩いていた場合に、3キロの場合では脂肪燃焼が始まってから10分、4キロの場合は20分。

 

毎日ウォーキングした結果はどうでしょうか?毎日3キロ歩くのと4キロ歩くのでは、脂肪燃焼効果は40分歩いた方が単純に比較すると2倍になるという事実。毎日ウォーキングした結果に大きく差が出てきます。

しかも、3キロに対して4キロは、たったの1.3倍にしかなりません。1.3倍のウォーキングで2倍の効果があるのであれば、効率よく痩せることを考えると毎日4キロ歩くべき

参考記事:毎日ウォーキングダイエットで30分歩くと痩せた?痩せない?距離による?

 

なお、このようにして考えてみると、毎日4キロと言わず5キロ6キロ歩いた方がいいのではないかと思われるでしょう。

実際に、毎日長期間に継続できる意志や時間があれば、挑戦してみて下さい。くれぐれも毎日歩くことができる無理のない範囲で

 

脂肪の燃焼は、20分以上運動した頃から始まります、と書きました。

しかし、最近では、運動直後から脂肪燃焼が始まっている説が有力に。

このように、学術的な理論は常に変化していて、この説も将来的に正しいのかも疑問です。

 

ここからは、経験値からの個人的な意見です。

あなたは、サウナに入ったことはありますか?

 

サウナに入ると、初めのうちはなかなか汗が出ません

その後、粒上の汗が毛穴のいたるところから噴き出てくる。

そして、しばらくしてから滝のように汗が流れ始めます。

一度、汗が滝のように流れ始めると、物凄い勢いで発汗していきます。

 

このような経験を、ウォーキングに当てはめてみます。

今の説では、確かに運動直後から脂肪燃焼は始まっているかもしれない。

しかし、運動開始直後のからだが温まっていない状態の20分の運動よりも、20分過ぎからの運動の方が脂肪燃焼の効果や効率が高いのではないかと考えています。

 

あなたにおすすめ

ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は?

ウォーキングダイエットの効果はいつから出る?痩せるまでの秘訣とは?

毎日10キロ歩くけど痩せない!ウォーキングダイエットで痩せるには?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

実際には、毎日3キロ歩くのと4キロ歩くのは感覚的にはあまり差がないような気がします。最も差があるのは、毎日歩くか歩かないかの違いです。

それくらい、毎日ウォーキングダイエットを続けることは、習慣化されるまでは難しいもの。

 

毎日歩くことが生活習慣になっていて、3キロ歩いているのであれば、4キロ歩いた方がコストパフォーマンスが上がります。

しかも、30分歩いていれば恐らく気分爽快になっていて、40分歩くこともそんなには苦になりません。

 

なお、歩くだけで痩せるのは、かなり時間と根気が必要少しでもウォーキングダイエットの効果を高めるには、サプリの効果を使う手もアリ

ウォーキングダイエットとサプリダイエットは、とても相性が良く相乗効果が期待できます。

ウォーキングなどの有酸素運動系のダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要です。

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度も

ですから、できるだけ早くダイエット効果を実感したいですね。

そのような貴方には、サプリを併用することをオススメします。

クリックして、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   

error: Content is protected !!