ウォーキング ダイエット

夜のウォーキングでダイエット!メリットとデメリットは?睡眠は? 

 

ウォーキングダイエットを始めたくても朝や昼間は忙しくて歩けないという人は結構います。そのような人は、どうしたらいいのでしょうか?

夜にウォーキングダイエットをするしか方法はありません。

夜に歩くことはメリットがいっぱいありますので、オススメではあります。しかし、そこにはデメリットも存在してしまうことに。

 

この記事では、夜にウォーキングしてダイエットをするメリットとデメリットと対策を紹介します。そこには、夜ならではの睡眠や服装も関係。

また、ウォーキングダイエットの成功への夜ならではのやり方も考えていきます。

 

スポンサーリンク

 

夜のウォーキングのメリットとデメリットは?

夜のウォーキングダイエットのメリットは?

夜のウォーキングのメリットとして一番大きいと考えられるのは、食後に歩くことで得られます。一般的には、夕食のカロリーが一番高いと考えられますので、食後にウォーキングすることで摂取カロリーを減らす効果があります。

これにより、就寝中に余分な脂肪がたまることを防止。

夜ウォーキングの主なメリットは、以下の通りです。

・通常の日常生活の範囲内で歩くことができる。

・日中と違い紫外線を浴びる心配が全くない。

・昼間以上にたまったストレスを解消できる。

・夕食のカロリーを消費できるので、就寝中の脂肪蓄積を予防できる。

・翌朝の目覚めがスッキリしている。

 

夜のウォーキングダイエットのデメリットは?

夜のウォーキングのデメリットは、やはり昼間と違うということが原因に

けれども、例えばウォーキングを朝に変更しても、また違うメリットとデメリットが出てきてしまいます。

夜ウォーキングの主なデメリットは、以下の通りです。

・ウォーキング直後は、体のさまざまな器官の働きが活発化されているので、すぐに寝ることができない。

・照明がある所を歩いても、周りからは発見しにくいので危険である。

・ウォーキングコース自体を楽しむ余裕はない。

参考記事:ウォーキングダイエットを続けるコツは楽しむ?楽しくする方法とは!

 

スポンサーリンク

 

夜のウォーキングダイエットの睡眠や服装は?

夜のウォーキングダイエットの精神面は?

夜にダイエットでウォーキングをするとどのようなメリットがあるのでしょうか?まず考えられるのは、昼間の時間にたまったストレスを解消してくれます。

実は、ウォーキングは時間の経過と共にβ‐エンドルフィンドーパミンセロトニンの3種類のホルモンが分泌されるので、ストレス解消にもってこいなのです。

参考記事:ウォーキングの効果は健康やメンタル?ダイエット効果で痩せる?

 

ですから、夜でなくてもストレスの解消はできますが、やはり夜の方がストレスの量は多いと考えられますのでベストかと思われます。

また、ウォーキングは血流もよくなりますが、夜の方が通常ですと疲れていますので、疲労回復の効果が大きいのではないでしょうか。これらが、睡眠に関係しています。

 

ウォーキング後の睡眠については?

夕食後にウォーキングすると、食べた物の消化分解を促進させることができて、胃や腸を早く休ませることが出来ます。そのことによって、快眠つながっていきます。

参考記事:食後ウォーキングダイエットで痩せた!効果アップで成功のポイント!

また、就寝時間の2時間前までにウォーキングを終了しておくことが快眠には重要。なぜならば、歩いた後の体は、脂肪燃焼や血行が良くなっているなど活発な状態ですから。

 

そこで、2時間程度の時間が必要になるのです。この2時間の間で、体の中のさまざまな器官が穏やかさを取り戻していき快眠へ導いてくれます。

また、夜は、副交感神経が優位な時間になりますから、ウォーキング自体のホルモンと相乗効果を発揮して精神的にも更に安定してきます。

 

夜のウォーキングの注意点と服装は?

夜のウォーキングには、注意すべきポイントがあります。それは、言うまでもなく視界の悪さが関係してきます。

いくら照明が付いている道を歩いていても、車のヘッドライトなどの乱反射で視界から消えてしまうこともあります。

 

また、特に女性の場合には安全面に関しては用心が必要です。できれば、複数で一緒に歩ければベストなのですが。

そこで、やはり服装が重要になってきます。当然ですが、暗い所でも比較的に発見しやすい配色の服装で歩くことです。

 

また、最近では反射の付いたウェアも多くありますので、そういった服装をするなり反射材の付いた持ち物を携帯するなどの対策が重要。

もしも、持ち物に反射が付いていなくても、反射材は今では安く手に入りますから、ご自分で取り付けてみるのもオススメです。

 

夜のウォーキングのダイエットを成功させるには!

夜のウォーキングのダイエットを成功させるには、様々ことを総合的に考えると一人で歩かないことかもしれません。

それは、安全面であったり精神面であったりします。夜のコースは、どうしても昼間と違い歩くスピードを速くしずらいものです。

 

そこで、ウォーキングやジョギング専用のコースがある公園や、スポーツ施設で歩いた方が効果はあがります。しかし、環境的に難しい場合には、他のダイエット方法と併用するという手段もあります。

それは、ウォーキングダイエットとサプリメントダイエットを併用すること。脂肪燃焼の効果を促進させるサプリを摂取すれば、ダイエット効果が格段にアップします。

 

あなたにおすすめ

ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

毎日ウォーキングダイエットを食事制限なしでした結果!運動だけで簡単に?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ウォーキングダイエットで夜に歩くことは、メリットとデメリットが存在。しかし、これは何もウォーキングダイエットに限ったことではなく、世の中のほとんど全ての事にどちらもあります。

ですから、個人個人の考え方や生活習慣に合った時間に歩き続ければ大丈夫です。なぜならば、ウォーキングダイエットで何よりも大事なことは、継続することなのですから。

 

そして、長い期間継続できる秘訣は、日常生活の中にウォーキングを組み込んでしまうこと。例えば、歯磨きや入浴などのように、当たり前の習慣にしてしまえば絶対に長続き出来ます。

 

クリックで、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   

error: Content is protected !!