年末年始

クリスマスプレゼントで彼氏にマフラーを手編みで?コツや編み方は?

 

 

クリスマスの事を調べていたら、たまたま彼氏へのクリスマスプレゼントにマフラーを贈りたい人が色々迷ったり悩んでいたりしている記事が目に付きました。

それで、昔(大昔)に見たり聞いたり経験したりした事を思い出しました。

折角の機会ですので参考意見として書いておきます。

 

まずは、確認すべき前提条件があります。

彼氏とは、単に好きな人や男友達ではない。付き合う前の状態ではないという事です。

ここをクリアしていないと話が前に進みません。

つまり正真正銘の彼氏であり付き合っているという事です。

 

まだ付き合う前の段階でクリスマスプレゼントにマフラーを贈るのは、個人的にはあまりおすすめ出来ません。

(一般論としては、手頃でおすすめにしている人が多い様なのですが。)

(勿論、相手がお洒落な人やマフラーが好きな人や外を頻繁に歩く人にはおすすめです。)

 

理由としては、もらってもあまり嬉しいものではないからです。

特に車で移動するような人はあまりマフラーを使用する事はありません。

又、マフラーは、好みがあったり使用するには結構センスが必要です。

しかし、彼氏であれば話は全く違ってきます。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスプレゼントで彼氏に贈るマフラーを手編みにする?

クリスマスプレゼントとして彼氏にマフラーを贈る場合に、まず考えるのは似合う色や柄や生地やお揃いの物にするかというような事です。

もう一つは、この際に手編みに挑戦してみようと考える人も結構います。手編みがブームになっている時などにはその傾向が顕著でした。

 

上手く出来るかはやってみないと分かりませんので取りあえず作ってみるというのもいいと思います。どうしても駄目ならば、他の物にするか購入すればいいだけです。

実際に彼氏にマフラーをプレゼントするならば手作りがおすすめです。普段はマフラーを使用しない人でも彼女の手編みならばもらって嬉しいものです。

(勿論、これも人により又は出来栄えにより嬉しくない人も実際にはいますが。)

 

普段は、使用しなくてもデートの時に使用してもらえばいいのです。使用していくうちにマフラーを好きになる事も往々にしてあります。そして、デート以外にも使ったりします。

手編みのマフラーは、一目でそれと解ります。それは、文字通り彼女がいるという事を知らしめていることに繋がります。(それ以外はあえて書きません。)

クリスマスプレゼントで彼氏に手編みのマフラーを贈るコツや注意点は?

まずは、彼氏が実際にマフラーを持っているかどうか持っていればどんな柄や色の物を持っているのかチェックしておく必要があります。

マフラーを持っている人の場合は、今のマフラーが気入っているのかいないのか、その場合の理由が解ればある程度作るタイプが決まってきます。

 

マフラーを持っていない人の場合は、その理由と持つならどんなタイプがいいのかを聞いてみます。

この聞き込みから実際にまず彼氏にプレゼントする予定のと同じバージョンの自分用のマフラーの制作に取り掛かります。

 

簡単な編み方のコツは次に少しだけ説明しますが、詳しくは編み物の本か専門の動画を参考にしてやってみて下さい。

(他の記事でもそうですが、実際の作業工程を細かく説明するブログではありませんので。)

この自分用のマフラーが、おしゃれで彼氏が気に入る物が出来ればもう大丈夫でしょう。

先ずは、デートの時にそのマフラーを身に着けて行きます。彼の反応は、あなたが似合っていれば悪い筈はありません。

(それは、あなた用だからです。彼は、自分用だとは露にも思っていません。)

 

その後に、彼にも試しに身に着けてもらいます。

これには、多くの意味があります。

・彼氏に似合う柄や色か彼の反応はどうかのチェックです。

・マフラーの長さのチェックです。そのままでいいいのか、あとどれくらい長くすればいいのかチェックします。

・このまま彼氏用のマフラーを手編みしてプレゼントした方がいいか他の物に変更するかの最終チェックです。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスプレゼント用の彼氏への手編みマフラーの編み方は?

余程の素養がある人を除いては、最初から綺麗にそれこそプレゼント出来る程の仕上がりにはなりません。

編み目が揃わなかったり間違えて何度も解く事により糸が細くなってしまったりします。

その為に初めは練習用の糸で作ってみた方がいいかもしれません。(そうすると彼氏に見せる前に最低2つは作る事にはなりますので、自身もがあれば本番用でやってみても自由です。)

 

前の所でも書きましたが、自分に合った分かりやすい基礎的な本を見て練習してみます。

マフラーは直接首筋に触れるので肌触りがどうしても気になります。毛糸は、自分の首筋に実際に当ててみて感触をチェックしてから選びます。

太めの糸の方がザクザクと編めるので早く仕上がります。

編み方は、棒針編みで太めのストレートの糸でゴム編みがおすすめです。

スラブ糸だと編み目が目立ちませんが編みにくいのでストレートの糸です。

 

関連記事はこちら クリスマスプレゼントで彼氏にニット帽かセーターを手編みで贈る場合は?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

一般的にマフラーは、比較的交際期間が短い又はまだ付き合っていないカップルのクリスマスプレゼントの定番の様な扱いを受けています。

その様なカップルには手編みのマフラーは重いと言われています。

それでも、実際には貰うと嬉しい人も結構います。

交際期間長い彼氏や関係が深い彼氏には、クリスマスプレゼントに自分と同じ手編みのペアーマフラーなどはどうですか。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!