年末年始

クリスマスプレゼントで彼氏にニット帽かセーターを手編みで贈る場合は?

 

 

昨日に引き続いてクリスマスプレゼントを彼氏にニットかニット帽かセーターを手編みでプレゼントしたいと考えている女性についてです。

手編みのブームが何年かに1度きますが、その時以来編み物を定期的にしている人も結構いるようです。

編み物というのは、慣れればなれるほど早くなり良い物が出来ます。完全に趣味になっている人もいます。

 

クリスマスプレゼントに手編みの物を贈り続けている人もいます。どんどん上手くなって、彼から今度は・・・などとリクエストがくるよになる事もあります。

やってみたい方は、自分用か簡単な物から始めてみるといいかもしれません。

手編みが出来ることでマイナスになる事は決してありません。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスプレゼントで彼氏にニットを手編みで贈る場合は?

本題の前に少し補足をしておきますが、ニットとセーターは厳密には違います。

一般的には、同じ意味で使われることが多いかもしれません。セーターはサマーセーター以外は冬に着るものですが、ニットは比較的薄めの物で春夏用もあります。

 

セーターはウールで出来ていて冬に着る限定のニットの中の一部だと言えます。

これを踏まえると、ニットの方がまだセーターよりは糸の扱いは容易ではないかと思います。

いずれにしても縫うという作業工程はそれ程は変わりません。クリスマスシーズンとしては、それ自体では寒いかもしれませんが、良い物が出来れば春先にも着てもらえます。

 

とにかく、慣れていない人は自分用から作って彼に見てもらって下さい。手編みのマフラーやニット帽などを前にプレゼントしていれば、話は簡単に進みます。

というのは、マフラーやニット帽と違ってサイズ調整が難しいからです。出来れば、クリスマスプレゼントは今年は手編みのニットにすると宣言します。

そして、デートの時に作り途中のニットを持参して体に合わせながら作り足していくと、体にピッタリくるニットが出来上がります。

クリスマスプレゼントで彼氏にニット帽を手編みで贈る場合は?

書く順番が逆かもしれませんが、ニット帽は上述したニットよりも更にスムーズに尚且つ密かに制作出来ます。頭のサイズは普段の会話でさりげなく聞き出すことは簡単に出来ます。

頭のサイズが解れば図面通りに縫えばいいのです。(額の広さ?は多少個人差があるので念の為に何かの拍子に指先で測っておくといいかもしれません。)

 

クリスマスプレゼントとして彼氏にニット帽だけでは寂しいという時は、更にもう1個作るなり手袋を添えるなりするとよいでしょう。

手袋の手編みは思ったよりも困難かもしれませんので、今回は購入でも良しとします。

理由は、指先の太さや長さを正確に計測した方がいいからです。その為ニット帽をサプライズにしている場合には手編みは不向きだからです。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスプレゼントで彼氏にセーターを手編みで贈る場合は?

クリスマスプレゼントに彼氏に贈る場合には、3つを比較すると手編みのセーターが最適だとは思います。冬限定というのがかえってサッパリしていていいからです。

これだけ手編みセーター押しをしておいてなんですが、彼に百パーセント受け入られないかもしれないからです。それでもワンシーズン限定であれば着るでしょうし、贈った側も翌年に好きな柄や色でリベンジすればいいのです。

 

彼が気に入っていれば、こちらが黙っていても翌年自分の意志で着ています。

セーターの良い所は、毎日或いは1年中身に着けるものではない物でないという事です。

これが、財布やキーホルダーや定期入れ等ですと毎日使う物なので本当に気に入っていないと使ってくれません。そこで、彼氏の好み通りの物を探す苦労が出てきます。

こちらが好みだと判断して購入しても微妙なニュアンスの違いで使ってもらえない事はあります。(違う箇所がどうしてもこだわっていて譲れないような場合は特にそうです。)

 

セーターの場合は、相手の好みに関わらずこちらが彼氏に身に着けてほしい色や柄で作ってしまう事が出来るのです。最初から手編みの作業に専念出来ます。

(途中に彼の意見を取り入れることも勿論出来ます。)

 

関連記事はこちら クリスマスプレゼントで彼氏にマフラーを手編みで?コツや編み方は?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

手編みの物は重いと言って敬遠する人もいるのは事実です。

それを恐れて手編みの物をクリスマスプレゼントから除外しているという人もいます。

 

でも考えてみて下さい。重いと言う人は、あなたへの気持ちが手編みの物に負けているという事になります。ですからそんな人には、当然手編みの物を贈る価値はありません。

本当に心から彼女の事を大事に思っている人は、あなたの想い(重い)を受け止めるばかりかとても嬉しく思います。セーター等を編んでいる時には、自分の事を考えていてくれていると感じています。その事を更に喜んでいます。

 

ですから、これからもずっと一緒にいたいと思う人には手編みの物は最大の贈り物になります。くれぐれ生涯のパートナーにはそれを贈ってあげて下さい。

二人にとって一生の記念品であり宝物になると思います。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!