ウォーキング ダイエット

ウォーキング1ヶ月で痩せない!筋肉か?ダイエット停滞期はいつ?

 

初めにハッキリ言いますが、ウォーキングダイエットでは1ヶ月で痩せないということを覚悟して始めて下さい。(既に歩き始めている人は、気長にいきましょう。)

なぜならば、ウォーキングが軽い有酸素運動であるから。よって、もしも短期間で痩せたいのであれば、他のダイエット方法を選択した方が体重的には早く効果が出ます。

 

ただし、何でもそうですが、早く結果が出たものはそれを止めてしまうと、早く戻ってしまうという原理があります。いわゆるリバウンドの危険性大

どうしてもその日までに痩せなければならない理由があって、とにかく早く痩せる必要があれば仕方ないですが。そうでない方には、ウォーキングダイエットがオススメ。

 

ウォーキングダイエットは痩せるのに時間が必要ですが、その分リバウンドの危険性が少ないタイプのダイエット方法です。

そうは言っても、できるだけ早くダイエット効果を実感したいのは当然。ですから、少しでも、早く効果が現れるような提案も合わせて書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

ウォーキング1ヶ月で痩せない原因は筋肉か?

 

ウォーキングダイエットは1ヶ月では痩せないと書きましたが、毎日歩いた効果がまったく出ないということもありません。

実際に、効果がでる正しい歩き方で毎日歩けば見た目や体型に変化がでてきます。

参考記事:ウォーキングで見た目痩せ!ダイエットは?痩せない?体型変化は?

 

これは、見た目痩せと言われている現象で、体重が減っていなくても自分の感覚でも他の人からの印象でも痩せたという感じになります。

ただし、正しい方法で歩いていないと2ヶ月経っても効果が出ないこともありますので要注意。

参考記事:走るより早歩きで歩いた方が痩せる?ウォーキングダイエットの歩き方!

 

では、どうして見た目は明らかに痩せているように見えているのに、体重は減っていないのでしょうか?

それは、毎日正しく歩くことで、脂肪が燃焼されると同時に筋肉が付き始めてきているから。見た目がおなじ大きさの脂肪と筋肉の重量を比べるとはるかに筋肉の方が重いのです。

 

筋肉には速筋と遅筋があり、ウォーキングでできるのは遅筋になります。

ですから、筋肉がついた影響と言ってはいますが、そんなにムキムキになるほど付きませんので悪しからず。

 

なお、本格的に筋肉を付けるには筋トレで速筋をつける必要が。そして、筋トレで遅筋をつけるには、目いっぱいの負荷をかけなければ筋肉はつきません。

 

また、ウォーキングダイエットで毎日歩くことで、食欲が増して以前よりも食べ過ぎてしまっていることが考えられます。

もしもそうであれば、2ヶ月経っても3ヶ月経ってもウォーキングダイエットの効果は半減。なぜならば、ウォーキングの消費カロリーがそこまで多くはないから。

参考記事:ウォーキングダイエットで1日に何キロ歩くと痩せる?距離の理想は?

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングダイエットの停滞期はいつ?

 

ウォーキングダイエットの停滞期は、一度少し痩せてから何度もやってきます。ですから、本来であれば、1ヶ月目で停滞期にはなりません。

なぜならば、何度も言っているように、ウォーキングダイエットだけでは1ヶ月で痩せることは困難であるから。

 

一般的なウォーキングダイエットの痩せ方は、早い人で1ヶ月前後で体型の変化がでて、その後更に1ヶ月前後で体重が落ちて、又、1ヶ月前後して痩せるというサイクルになります。

どうして、平均的に体重が減っていくのではなく停滞期を必ずはさんで定期的に少しずつまとめて減少していくのでしょうか?

 

そこには、人の防衛本能であるホメオスタシスが関係。基本的にダイエットをしている時には、当然ですが消費カロリーの方が摂取カロリー上回ります。

そうすると、人間の身体は飢餓状態に陥ったと勘違いをして、消費を少なくして摂取したものを脂肪として蓄えようとするのです。

ホメオスタシス:環境の変化に対応して体の状態を一定に保つような働き。

 

この状態を解除するのに1ヶ月くらいかかるということです。自分の体が蓄えを必要としないことを理解するのに1ヶ月程度かかってしまうということ。

このように考えると、ある意味では最初の1ヶ月から3ヶ月は停滞期とも言えます。ですから、この何度もくる停滞期が、ウォーキングダイエットの効果に時間がかかってしまう根本的な理由。

 

では、停滞期をどうやって乗り越えれば良いのでしょうか

その答えは、いたってシンプルです。(しかし、これが出来ないから苦労している人も。)

我慢すること、考えないこと、体重を気にしないこと、

ウォーキングを楽しむこと、ウォーキングを生活に取り込むこと、など。

 

上記の中で1つでも自分に当てはめることが出来ればウォーキングダイエットは成功します。なぜならば、正しい歩き方をしていても失敗する人のほとんどは、継続できないからなのですから。

そして、続けられない人のやめる理由の大半が、結果がでないことに我慢ができないからです。やはり、継続は力なりです。

 

あなたにおすすめ

ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は?

ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ウォーキングは、ダイエット効果だけではなく心肺機能や抵抗力や持久力をアップさせてくれます。従って、健康が目的であれば簡単ともいえます。

しかしながら、これがダイエット目的になると最低でも3ヶ月は必要なことから、長くは続かない人も。

 

なお、ダイエット効果を早く出すために食事制限をするのは、やめた時にリバウンドするなど逆効果になることもあります。

また、ウォーキング前のストレッチ筋トレなどの無酸素運動も効果的でありますが、長続きできる前提であれば取り入れてみてもいいでしょう。

 

あくまでも継続できるように、あまりウォーキング以外のことに無理をして疲れてしまわないようにして下さい。

なお、どうしても早く綺麗に痩せたいという場合には、サプリダイエットを併用することをオススメします。

ウォーキングなどの有酸素運動系のダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要です。

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度も

ですから、できるだけ早くダイエット効果を実感したいですね。

そのような貴方には、サプリを併用することをオススメします。

プロテインは、太る為だけに摂取するのでしょうか?

プロティンは、筋肉や体重を増やす目的だけではありません!

プロティンは、全ての人(ダイエット中の人も)に必要です!➽➽➽キレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラを読む

炭の吸着力を利用したダイエット!

炭を食べても、体に害はないのでしょうか?

世界中の炭から選ばれた活性炭の脅威の吸着力で、内側から大掃除でスッキリ!➽➽➽チャコールダイエットを読む

 

クリックで、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   

error: Content is protected !!