行事

学習机は必要か不要かどっち?いつからいつまで使う?

 

小学生の子供に学習机は必要なのか不要なのかどっちなのでしょうか?

学習机は、いつからいつまで使うのでしょうか?

勉強机は、いつかは必要なものには違いありません。

しかし小学校の勉強机は、中学生や高校生が使うタイプとは違います。

児童が使う事を想定した機能やデザインになっています。

その為に種類によってはかなり高額になっています。

実際の所、小学校に入学する時に勉強机は必要なのか不要なのかそれぞれの意見を聞いて判断してみて下さい。

そして、いつどの様な学習机を購入すればいいのか考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

学習机は必要か不要かどっち?

学習机は、小学生に必要なのか不要なのかどっちなのでしょうか?

その答えは1つではありませんし、各家庭の生活環境や考え方によって正反対になってしまいます。

そこで、小学生(小学校入学時)に学習机が必要と考えている人と不要と考えている人の代表的な意見を取り上げてみます。

学習机は必要!

小学校入学時に学習机が必要と考えている人の一般的な意見は、以下の通りです。

学習机で勉強する様にすると正しい姿勢が身に付く。

視力の低下も防ぐ事が出来る。

整理整頓の習慣が付く。

自分で片付ける習慣付けを教える(自分で管理させる)良い機会。

学習机がないと、何でもリビングに置く様になりがちで片付かなくなる。

学習机を早期に購入する場合のポイントは、出来るだけ長い間使用出来るタイプを選択するのがベストです。(大人がそう考えても子供が納得しないかもしれませんが)

そして、子供が完全に親の目から離れない様にする事も重要になります。

学習机は不要!いらない!

小学校入学時に学習机が不要と考えている人の一般的な意見は、以下の通りです。

リビングで宿題などを親が見るので学習机は不要である。

買っても物置状態になる。

別に無くても困らない。

本当に必要になった時に購入すればいいが、その時に大人用の平机で十分。

小さい時期は、一人で勉強出来ない。

親の目の届く所で勉強させた方が効果的だという通説がある。

子供用学習机は、高額で場所取る。

中学生や高校生になると使い辛くなる。

学習机を早期に購入しない場合のポイントは、教材などの学校用品の収納場所を用意しておく事と子供に今はいらない事を納得させる事です。(特に子供が学習机を欲しがっている場合)

 

スポンサーリンク

 

学習机はいつから使う?

学習机はいつから使うのでしょうか?

この章は、自分の経験や知り合いに聞いた意見になります。

(勿論違う考えや意見の人もいます。)

1.机を使い始めるのは、親が勉強を教える事が出来なくなる頃。

2.子供が、自分の部屋を欲しがる頃。

3.子供が、勉強机が欲しいと言ってきた時。(購入していない場合)

1.小学校低学年の宿題は、十分親でも対応(教える)出来ます。

これが段々と手に負えなくなってきます。そうすると、子供の方から親に聞いてこなくなる時が来ます。すると、自分一人で勉強する様(したく)なってきます。

2.子供が自分の部屋を欲しがる時は、親の目から離れて(気が散るので)自分一人で勉強をしたい時でもあります。(他の理由もあるかもしれませんが)

3.2番と同様の理由もありますが、勉強への意欲や必要性が出た来た頃になります。

学習机はいつまで使う?

学習机は、中学生や高校生になっても問題なく使用できるのであれば当然使うべきです。

というよりも、本来は中学や高校に必要な物です。

学習机を小学校入学の早期に購入するにしても、本当に必要な中高生の時期に使用出来なければ全く意味がありません。

ですから余分な機能が付いたいかにも児童用の学習机を購入するのは、個人的にはあまりおすすめしません。

更に言えば、大人になってからも読書やパソコンの机として使用出来る机であれば相当長い期間使えます。

 

スポンサーリンク

 

机は必要か不要か まとめ

学習机の概念によって小学生の早い時期に必要か不要かは意見が異なってきます。

大人になっても使用出来るタイプの机であれば、早期に購入してもいいのではないでしょうか。

そうする事で、早期から学習机が必要だと考える人のメリットを得る事が出来ます。

更に早くから学習机が不要でいらないという人のデメリットがあっても気にならなくなります。

飽きの来ないシンプルデザインの学習机や分解出来る様な学習机セットなどが、個人的にはオススメです。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!