行事

母の日に花は嬉しい?嬉しくない?何をあげるのがいい?

 

母の日に母親は何が欲しいのでしょうか?

母の日に何をあげると嬉しいのでしょうか?

母の日のプレゼントにカーネーションなどの花は嬉しくないのでしょうか?

 

毎年のように、頭を悩ませている人も多いと思います。

贈る相手の事をよく理解していない部外者のアドバイスは時として逆効果になりますが、

長年の体験からたどり着いた自分の母親についての見解から何らかのヒントになれば幸いです。

 

母の日に花が嬉しい場合や人は?

母の日に花が嬉しい人は、どのような人なのでしょうか?

実は、自分の母親がこのタイプに当たります。このような状況になった経緯から書きます。

 

自分自身が母の日のプレゼントを本格的に贈るようになったのは、恥ずかしながら結婚してからになります。(子供の頃の些細なプレゼント以外で)

かれこれ二十数回になります。

その間様々な贈り物を母の日にしてきました。(思い当たる物)

ポロシャツ 、Tシャツ 、パジャマ 、帽子、エプロン

バック 、小物入れ 、財布

食事券(父の日と兼用)

カーネーションの花束 、カーネーションの鉢植え

上記の中で本人受けが良いと感じた物のローテーションを最初の頃はしていました。

しかし、いくら本人受けが良いと言っても、同じような物は必要なくなります。

更に言えば、本当に自分の好みにピッタリで気に入っているかどうか解りません。

 

では食べ物が良いのではないかというと、お盆やお正月に実家に行く時には食品を持参する事や母親一人が食べないと結局意味がないのではないかという結論になりました。

そんなこんなで、最終的にカーネーションの鉢植えにたどり着きました。

苦し紛れで定番中の定番のカーネーションの鉢植えをプレゼントした所、思いがけない程の喜びようでした。

 

よくよく考えてみれば、実家の庭には結構花があります。

今で言う所のガーデニングらしき事をしています。

続けてカーネーションの鉢植えを母の日に贈るように定着して何回目かに、前の年のカーネーションが咲いた事を嬉しそうに報告してきました。

なんだかんだ言って1年間の楽しみになっていたようです。

 

上記のような例は稀かもしれません。

しかしながら、一般的に女性は花を貰う事を嬉しいと感じます。

ガーデニングなどに興味があれば、尚更毎年違ったフラワー(色や種類)を贈る事で本人のモチベーションも上がるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

母の日に花が嬉しくない場合や人は?

母の日に花のプレゼントが嬉しくない場合や人は、どのようなタイプなのでしょうか?

一般的に女性は花が好きであると断言してしまいましたが、勿論嫌いな人もいます。

 

花が嬉しくない人は世話が面倒であったり、形に残る物の方が好きなのかもしれません。

現実的な人では、実用的で生活に役立つような物や食べ物の方が欲しい場合もあります。

このようなタイプの人には、思い切って欲しい物を聞いてみるのもアリかもしれません。

(尋ねるとプレゼントはいらないと返答をされる可能性もありますが。)

 

又、貰った花が上手く咲かなかったり枯れてしまった経験があると嬉しくない場合もあります。

普段から花に関心がなくガーデニングにも全く興味を示していない人には、花の贈り物は適していないかもしれません。

年齢的には、若い母親の方が具体的に欲しい物ありそうです。

年配になればなるほど一通りの物はプレゼントされていて揃っているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

母の日に何をあげる?何がいい?何を贈る?

結局、母の日に何をあげるのがいいのでしょうか?

何を贈るのが正解なのかは、やはり相手次第という当たり前過ぎる結論になってしまいます。

ですから具体的な物を挙げる事はしませんが、自分なりの考え方を挙げてみます。

1.母親の好きな物が解っている場合は、毎年種類を変えて続けてみる。

(消耗品の場合は最適。)

2.母親がこだわっている物は、少しの好みの違いにも厳しいので候補から外す。

3.具体的に欲しい物を指定してきた場合には、その物ズバリを贈る。

(注意点としては、メーカーや品番などを正確に聞く事。)

 

4.母親と一緒に買い物をして欲しい物を買ってあげる。

5.普段の生活で不便になっている物があれば、それをプレゼントする。

(事前にアナウンスしないと購入してしまう危険性もあり。)

6.一緒の食事をする。(父の日と兼用の食事券をプレゼントする。)

母の日と父の日の兼用プレゼントは別の記事にて説明しています。

関連記事:母の日と父の日のプレゼント一緒に?ペアギフト?合同のおすすめは!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

基本的に、母の日に限らずどのような種類のプレゼントでも、感謝の気持ちの表現の一部分でしかありません。

本当に欲しい物や必要なアイテムは、本来は自分で購入するのがベストだと考えています。

 

母の日にカーネーションなどの花をプレゼントする事は定番ではあります。

今まで一度も花を貰った経験がない人は少ないと思われます。

フラワーをプレゼントされた時にある程度楽しむ事が出来たならば、花の役割としては十分です。

悲しいかな良い状態の花をプレゼントしていないと結果として歓ばれません。

 

母の日用のカーネーションは、特に時期を調整してあります。

購入時点でつぼみの多い物よりも、花がたくさん咲いている植木鉢を選択して下さい。

蕾の中身がスカスカの状態の花も結構あります。(後から花開く事はないそうです。)

渡した時に感動出来る花をプレゼントすれば、少なくとも貰った時には嬉しいのではないかと個人的には思っています。(あくまでも個人的な意見ですが)

error: Content is protected !!