健康美容

結婚でベッドを購入!大きさや選び方は?シングル2つかダブル?

 

 

結婚をして一緒に住む時に、ベットを購入する場合には大きさや選び方はどの様ににすればいいのでしょうか?

大きさは、シングルベットを2つ並べるのかセミダブルベット又はダブルベッドを1つ購入する方がいいのでしょうか?

勿論新婚なので同じ部屋で並んで就寝する事を前提として考えていきます。

そして、いずれ家族が増えた場合をも想定する必要もあります。

この様に先々の事まで具体的に考えていくと、悩んでしまいます。

 

睡眠は、ここで改めて言うまでもなく人間にとって非常に重要な要素です。

長い間睡眠不足に陥ると、精神的に良くないのは勿論の事最悪の結果をも招いてしまいます。

ですから、結婚生活のスタートでのベット選びは重要になります。

 

新婚カップルがどのサイズのベットを購入するのがベストなのかというポイントで書いていきます。

今回の記事もあくまでも自分の見聞からの考えではありますが、かなり多数派の意見だと思います。

 

スポンサーリンク

 

結婚を機にベッドを購入する場合に大きさや選び方は?

ベットは、一度購入すると頻繁に買い替えるという類いの物ではありません。又、買い替える場合には、今まで使用してきたベットの処分方法も考慮する必要が出てきます。

ですから、ベット選びは慎重に行わなければいけません。

 

では、結婚を機にベッドを購入する場合に大きさや選び方は何を基準に考えたらいいのでしょうか?

大きさ(サイズ)に関しては、生活環境(住宅環境)などの物理的な影響と生活習慣などの心理的な影響が考えられます。

 

住宅環境などの物理的な選択!

一度でも引っ越しの経験がある人は理解出来ると思いますが、ベットは運ぶのに苦労する荷物の一つになります。

勿論、大型冷蔵庫や大型洗濯乾燥機までの重さはありませんが、大きさではこちらも負けていません。

もしも階段や玄関を通過出来ないと、大掛かりな納入方法になってしまいます。

 

更に、寝室自体の広さの関係もあります。

(自分が本来寝たい大きさのベットが置けない部屋では部屋や家自体に問題があるかもしれませんが。)

 

生活習慣などの心理的な選択!

新婚カップルは、大きなベットに二人並んで寝るというスタイルにほとんどの人が憧れを抱いています。

何よりもラブラブなのですから、気持ちは十二分に理解出来ます。

これが、毎日毎日続くとどうなるか想像出来ますか?

お互いの睡眠のリズム(就寝時間や起床時間)やパターン(寝返りやトイレ)などが合わなかったりすると、睡眠が妨げられる事も起きてきます。

 

その他には、どちらかが体調を崩したりした場合や相手のいびきや歯ぎしりや寝言に耐えられなくなる事もよく耳にします。

 

新婚の二人には酷な内容を列挙してみましたが、現実問題として起こる可能性は否定出来ません。

どの様なベットを選ぶにしても将来像を思い浮かべる事を提案しておきます。(想定内の出来事として対処出来る様に)

 

スポンサーリンク

 

結婚を機にベッドを購入する場合にシングル2つにする?

前の章で既に結論的なポイントを書いていますが、どうしたらいいのでしょうか?

結婚を機にベッドを購入する場合にシングルの大きさを2つにする、という考え方があります。

 

シングルベットを2つ並べる事のメリットは、以下の通りです。

ダブルベット1つよりもシングルベット2つの方が一人当たりの幅が当然ながら広い。

寝返りをしても振動や布団の移動がない。(相手に)

並べてもピッタリ収まり見た感じはキングベットの様でさえある。

数年後に寝室を別にしたり、子供用ベットにも出来る。

シングルベットの間に収納スペースなどを設けるなどしてセパレートにする事も出来る。

長い間の心身両面の変化に柔軟に対応出来る様に備えておくといいと思います。

結婚を機にベッドを購入する場合にダブルにする?

結婚を機にベッドを購入する場合にセミダブル1つにする又はダブルベットを1つにする考え方の人も勿論います。

この場合には第1章で書いた様な状況の場合には、もう一つベットを購入するか布団で寝るという選択肢が出てくるかもしれません。

特に子供が生まれて間もない頃には、夜中に何度も起こされるケースもあります。

そうすると、必然的に夫婦が別の部屋で就寝するという家庭も実際にあります。(夫の仕事に差し障りが出ない様に)

 

大きなダブルベットに一人で寝るというのは、気分が良いのでしょうか?(経験がないので解りませんが)

最近のビジネスホテルには、セミダブルベット使用の部屋などもあります。

その様な経緯もあって、セミダブルベットは個人的に経験がありますが非常に快適でした。

逆に考えると、二人でセミダブルでは少し狭い可能性もあるという事にもなります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

結婚をして夫婦一緒に住み始めるに時には、ほとんど全てと言っていい程新たに購入する事になります。

電化製品の様に半ば買い替えが既定路線の物と違い、ベットは長い間使用する物です。

健康に直接影響が出るという点においては、一番重要と言っても過言ではありません。

少なくとも子供が生まれるまでは、夫婦一緒に寝ていると思われますので本当に二人で話し合って購入して下さい。

error: Content is protected !!