運動 ダイエット

踏み台昇降の効果と時間や期間は?ダイエットの成功はいつから?

踏み台昇降の効果は、どこの部分に出てどれくらいの期間が必要なのでしょうか?

当然ですが、踏み台昇降の効果がいつから出るのかは、毎日運動をやる時間によっても違ってきます。

また、踏み台昇降ダイエットのやり方を間違えたり時間が短かったりすると、場合によっては痩せないということにもなってしまいます。

ですから、あくまでも正しいやり方が取り組み方が、踏み台昇降ダイエット成功の前提条件に。

この記事では、まずは踏み台昇降の効果と昇り降りの正しいやり方を解説します。

そして、踏み台昇降の効果とダイエットが成功するまでの期間を出来るだけ短縮する方法についても解説します。

 

スポンサーリンク

 

踏み台昇降の効果と時間や期間は?

踏み台昇降の効果は?

踏み台昇降の効果は、どのような部分にどのような効果があるのでしょうか?

まず、踏み台昇降で鍛えられる体の部分ですが、腹筋と背筋と大腰筋(腰の部分)や大腿四頭筋(太もも部分)や大殿筋(お尻の部分)になります。

当然ですが、基本的な踏み台昇降運動のやり方では下半身がほとんど。

では、上記の身体の部分が鍛えられていくとどうなるのでしょうか?

これは、主にウエスト周りに効果が表れます。

腹筋や背筋が鍛えられることで姿勢も良くなりウエストラインやヒップラインも美しくなるのです。

また、ふくらはぎを動かすことによるポンプ効果で、むくみも解消されてスッキリとした足になります。(ふくらはぎは、第二の心臓と言われる意味がこれ。)

なお、踏み台昇降の効果は、見た目だけではなく体の調子を整えること。

それは、血液の循環が良くなることや脳の活性化や便秘の解消などです。

参考記事:ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は?

毎日の踏み台昇降の時間は?

踏み台昇降運動ダイエットは、どれくらいの頻度でどれくらいの時間やるのがいいのでしょうか?

踏み台昇降運動は軽い有酸素運動なので、(ウォーキングにも当てはまりますが)毎日やることが重要。なぜならば、踏み台昇降運動は、思ったほど消費カロリーが高くないから。

ですから、踏み台昇降ダイエットは、ある程度の時間を運動する必要があります。

例えば、10分から20分を1セットとして数セット

続けて踏み台昇降運動を行う場合には、40分以上出来れば1時間程度やるのが理想的です。

なお、踏み台昇降ダイエットは、飽きてしまうという人や、長時間やるのが面倒という人もいます。

そのような人には、ながら運動として踏み台昇降をすることをオススメします。

テレビを見ながらや音楽を聴きながらなど。

そして、個人的に推奨するのは、毎日同じ時間に放送があるテレビ番組や、毎週必ず見るテレビ番組の時に踏み台昇降をやる習慣にすることです。

このようにすると、必ずその時間を運動できるということになります。できれば、毎日(番組が違っても)同じ時間に台の昇り降りをするのがベスト

消費カロリーについての参考記事】:毎日歩くと痩せるのか?ウォーキングでダイエットを成功する方法!

踏み台昇降の効果が出る期間は?

踏み台昇降の効果が出る期間は、正しいやり方で上記のような時間で毎日継続しても、1ヶ月程度かかります。

しかも、(個人差はありますが)体重が減ることはありません

では、どんな効果が出るのかというと見た目や体型の変化です。

先程も書いたようにお腹周りや下半身がスッキリとしてきます。

そして、周りから痩せたと指摘されることも。⇒ウォーキングダイエットは痩せない?見た目や体型変化で成功か?

そこで、場合によっては踏み台昇降運動の目的が達成という人も。

なぜならば、基本的は自分の体重は他人が知らない訳で、他人からの評価が痩せていればそれで十分というタイプの人も存在しています。

そして、絶対に痩せたいという人にとっては、この最初1ヶ月間が精神的にもキツイ期間になってしまいます。

ですから、個人的には、この最初の1ヶ月間は、見た目痩せの状態を楽しむことに徹して、体重を測らない方がメンタル的にはいいのではないかと考えています。

なお、踏み台昇降のダイエット効果については、次の章で説明します。

 

人気記事

毎日ウォーキングダイエットをした結果!食事制限なし運動だけで?

ウォーキングどれくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

スポンサーリンク

 

踏み台昇降ダイエットが成功するのはいつから?

踏み台昇降ダイエットが成功するのはいつからでしょうか?

では、踏み台昇降ダイエットが成功して痩せ始めるのはいつからでしょうか?

ダイエット効果が早く出る人は、踏み台昇降運動を始めて1ヶ月経ってからですが、ほとんどの人は3ヶ月経過した頃に痩せます。

ここには、人の身体のメカニズム(ホメオスタシス)が関係してきています。いわゆる停滞期と呼ばれる期間が存在します。

ホメオスタシスとは、環境の変化に対応して体の状態を一定に保つようにする働きのこと。

参考:ウォーキング1ヶ月で痩せない!筋肉か?ダイエット停滞期はいつ?

しかし、少しでも早く踏み台昇降ダイエットの効果を実感したいものです。何か方法はないのでしょうか?

踏み台昇降ダイエットの効果を早く出す方法は?

踏み台昇降ダイエットで早く効果を出す方法は、先ずは正しいやり方をすることです。

踏み台昇降の正しいやり方は、以下の通りです。

正しい踏み台昇降のやり方

背筋を伸ばした正しい姿勢で行う。循環がよくなる

・昇る時に腿を高く上げる。かかとから着地して台に体重をかけて膝を伸ばす

・降りる時に、お尻から動かすイメージで親指の付け根のふくらみ部分からかかとにかけて着地

腕を大きく振るって上半身にも刺激を与える。バランスを保つ意味でも重要。正しい姿勢の維持や二の腕の引き締め効果

・踏み台の昇り降りをリズムを一定のテンポで行う。自律神経を安定させるという効果。

・有酸素運動なので呼吸も重要。腹式呼吸を意識することで脂肪燃焼の効果がアップ

上記の基本的な踏み台昇降ダイエットのやり方を踏まえてさらに効果を時間するには、痩せたい部分に意識を集中させると効果的。

特に、お腹に意識を集中させると良いでしょう。なお、背筋を伸ばすことで既に腹筋に負荷がかかっていますが、お腹を引っ込めて(ドローイン)運動したりするとかなり効きます。

また、ペットボトルに水を入れて両手に持って運動すると、二の腕や上半身に負荷が加わります。

その他では、室内シューズを履くことも足に負荷が加わります効果的です。

また、踏み台昇降運動の時間やセット数を増やす方法もあります。

しかし、気を付けておきたいことは、毎日継続できるかどうかということ。

踏み台昇降ダイエットは、毎日一定条件で続けることが重要なのです。

その日によって時間が多くなったり少なくなったりしては逆効果になってしまいます。

また、踏み台の高さを高くする方法もありますが、あまり高くするとふくらはぎに負荷がかかり過ぎて太くなってしまったり、ケガの心配もありますので要注意。(あまりおすすめしません。)

なお、踏み台昇降のような有酸素運動によるダイエットは、どうしても時間がかかります。ですから、ダイエット効果が出る前に挫折してしまうという人も多数存在。

このような事を防止するためにも、他のダイエット方法との併用をおすすめします

オンラインで返金制度もあります。
▼詳しくはこちらをクリック▼

まとめ

踏み台昇降の効果は、下半身だけでなく便秘の解消などの健康の維持などもあります。そして、運動のやり方によっては、上半身にも効果的になります。

しかしながら、踏み台昇降ダイエットの効果が出るまでには、かなりの時間が必要です。

けれども、正しいやり方と時間を守って毎日取り組んでいけば、ダイエットに成功して痩せることは可能です。

しかしながら、早くダイエットの効果を実感したいという気持ちも理解出来ます。

少しでも早く無理なく痩せたいという人は、次の記事を読んでみて下さい。

▼そんなあなたに特におすすめの記事です。▼
食事制限なしでリバウンドしないダイエット方法があります!

error: Content is protected !!