運動 ダイエット

踏み台昇降でダイエットの効果が出る期間は?成功するのはいつから?

 

踏み台昇降でダイエットの効果は、基本的にはウォーキングのような他の有酸素運動と変わりありません。しかし、踏み台昇降が他と違うことは、室内でその気になれば何セットでも運動ができてしまうこと。

しかも、室内運動ダイエットならどんなダイエット方法でも該当することでもありません。なぜならば、踏み台の昇り降りが、ハードでも長時間やるダイエット方法でもないから。

 

ただし、踏み台昇降運動を1時間続けてやっている人もいますので、そのようなタイプの人は、さすがに何セットもやるという訳にはいきませんが。

ですから、踏み台昇降でダイエットの効果が出る期間や、痩せはじめるのはいつからかという疑問への回答は、取り組み方によって個人差が出てきます。

 

よって、あくまでも個人的なリサーチでの目安の情報ということに。しかしながら、毎日踏み台昇降ダイエットを、正しいやり方と一定以上の基準値で継続さえしていれば、必ずダイエットは成功します。

そして、出来るだけ早く踏み台昇降ダイエットの効果を実感する為の方法もありますので、合わせて書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

踏み台昇降でダイエットの効果が出る期間は?

 

踏み台昇降でダイエットの効果が出る期間には個人差があると書きましたが、それは踏み台昇降ダイエット以外の要素が多く存在していることも原因に。

例えば、1日10分だけ踏み台昇降ダイエットをやって1ヶ月で痩せたという人がいるとします。これは、通常ではハッキリ言って無理です。

 

恐らく、この人は踏み台昇降ダイエットの他に食事制限や置き換えダイエットなどの方法と併用していると考えられます。ダイエットのための運動は、踏み台昇降だけを毎日10分ということだけなのでは。

ですから、何かの方法でこの情報で入手して、こんなに簡単に痩せることが出来るのならばと始めてみても、他の要素が不足しているので結果としては痩せないのです。

 

このようなことから、この記事では、あくまでも踏み台昇降ダイエット効果だけでの期間を書いていきます。

それには、前提条件としては、痩せるために必要な基本的な昇り降りのやり方をクリアしていること。なお、踏み台昇降の基本的なポイントは以下の通りです。

 

踏み台昇降の正しい昇り降り

・背筋を伸ばした正しい姿勢で行う。体の循環が良くなるだけでなくお腹に力が入って体幹の強化

・踏み台に昇る時に腿を高く上げるかかとから着地して台に体重をかけて膝を伸ばす

 

・踏み台から降りる時には、お尻から動かす。親指の付け根のふくらみ部分からかかとにかけて着地。

・腕を大きく振って上半身も刺激。バランスを保つ意味でも重要。正しい姿勢を維持する以外に二の腕の引き締め効果

 

・踏み台の昇り降りは、リズムよく一定のテンポ自律神経を安定させる効果。

・踏み台昇降運動は有酸素運動なので、呼吸も重要。踏み台のへの昇り降りをリズミカルにすると呼吸も一定に。

・腹式呼吸を意識して脂肪燃焼の効果がアップ

 

参考記事:踏み台昇降ダイエットで階段上り下りはダメ?成功するやり方や時間は?

 

そして、踏み台昇降ダイエットは、毎日やる必要がある個人的には考えています。なぜならば、踏み台昇降運動は、ハードな筋トレなどと違い軽い有酸素運動であるから

長い期間の毎日の積み重ねによって効果が出てくるタイプの運動なのです。ですから、例え筋肉痛があったとしても余程の重度の痛みでない限りは、負荷を落としてでも続けるべき。

 

そして、個人的な考えとしては、毎日の踏み台昇降ダイエットのトータルの時間40分以上を目安としています。実は、この40分以上というのは、ウォーキングダイエットでも提唱。

ですから、踏み台昇降とウォーキングを同じ40分やった場合には、踏み台昇降の方が負荷が強いので消費カロリーは高くなります。

 

そして、上記のような条件(正しい方法毎日トータル時間が40分以上)で、踏み台昇降運動をした場合に効果が出る期間は1ヶ月ほどです。

しかし、これは、あくまでの踏み台昇降の効果の一部であり、ダイエット効果にまでは至っていません。この段階では、見た目や体型の変化が出てきます。

 

人によっては、お腹周りがスッキリしてきたり筋肉が付いてきたりしてきます。

しかしながら、見た目や体型の変化が出ても体重が減ることはありません。そして、そのまま淡々と踏み台昇降運動を続けていると、ある期間を経て体重が減少していくのです。

 

スポンサーリンク

 

踏み台昇降でダイエットが成功するのはいつから?

 

踏み台昇降でダイエットが成功するのはいつからなのでしょうか?先程も書いたように、踏み台昇降ダイエットを始めてから、1ヶ月ほどで見た目痩せと言われる見た目や体型の変化が見られます。

その後は、まだ体重は減ってはくれません。これは、身体の防衛反応が原因となっています。この反応は、後の停滞期と同じメカニズムになっているのです。

停滞期は人の防衛本能であるホメオスタシスが関係。基本的にダイエット中は、消費カロリー>摂取カロリ。

すると、人間の身体は飢餓状態に陥ったと勘違いして、消費を少なくして脂肪として蓄えようとする。

 

ホメオスタシス:環境の変化に対応して体の状態を一定に保つような働き。

 

そして、そのまま踏み台昇降ダイエットを続けていくと3ヶ月経った頃には一定量の体重も落ちてきてダイエットは一応成功に。しかし、どれくらい減量したいかも個人差がありますので、まだ痩せたい人は引き続き継続して下さい。

そして、その後はまた停滞期に入り、1ヶ月経過した頃にまた一定量の体重が減少するということの繰り返しに。

 

このように、踏み台昇降ダイエットのような有酸素運動系のダイエット方法は、成功して痩せるまでに相当時間が必要。しかし、その分リバウンドの心配が少ないダイエット方法です。

とは言っても、早くダイエット効果を出したいと思う人は、冒頭の例のように他のダイエット方法と併用すると良いでしょう。個人的には、サプリダイエットとの併用がおすすめです。

 

人気記事:

ウォーキングダイエットの効果はいつから出る?痩せるまでの秘訣とは?

毎日10キロ歩くけど痩せない!ウォーキングダイエットで痩せるには?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

踏み台昇降でダイエットの効果が出る期間は、本当にやり方や取り組み方次第で個人差が出てしまいます。ですから、踏み台昇降ダイエットが成功して痩せるまでの期間にも差が。

踏み台昇降ダイエットは、室内での隙間時間に出来るので、生活習慣化してしまった方が継続しやすと考えられます。例えば、毎日や毎週見る決まって見るテレビ番組があれば、踏み台昇降運動をしながら見ることができればベスト。

 

また、踏み台昇降のダイエット効果を早く実感したい場合には、他のダイエット方法を取り入れると効果が更にアップします。

サプリダイエットは、踏み台昇降ダイエットのような有酸素運動と相性がよく相乗効果を発揮。踏み台昇降運動と併用してサプリを摂取すれば時短になります。

有酸素運動によるダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要です。

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度も

ですから、できるだけ早くダイエット効果を実感したいですね。

そのような貴方には、サプリを併用することをオススメします。

クリックで、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   

error: Content is protected !!