行楽

ハワイ旅行が初めての人へ!手続きと両替の目安と入国審査やチップは?

 

 

ハワイへの旅行が初めての場合には、何かと解らない事が出てきます。

日本とは、色々習慣などが違う為です。少なくとも英会話が出来れば不安材料はかなりの部分で軽減出来ます。

しかしながら例え英語が堪能であっても、根柢の部分はやはり理解しておく必要があります。

 

日本人とは極端に言えば正反対の国に行く事を理解しておかないと、カルチャーショックを受けてしまうばかりか旅行自体が楽しめなくなってしまいます。

予備知識を持っておく事でかなり解消されますので気楽に読んでみて下さい。

この記事では、本当に基本的な事のみに特化して書いていきます。言わば初級編ですが、自分なりの経験や感じた事も含まれていますので参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

ハワイ旅行が初めての人へ!手続きと両替の目安は?

ハワイ旅行での渡航手続きの注意点!

ハワイ(アメリカ)に入国するには、ESTA(電子渡航認証システム)の申請をする必要があります。

旅行会社のパックツアーで旅行されるという人が多いと思いますが、ESTAの手続きは自分でやる事をおすすめします。

理由は2つあります。旅行代理店に依頼するとかなり高い代行料を請求されてしまいます。

技術的に困難な場合は致し方ありませんが、自分でインターネットで簡単に出来るからです。

 

ESTAは、通常であれば申請から72時間以内に審査結果が出る仕組みとなっておりますので、3日前には申請を済ませておくことを推奨されています。

ですが、初めての人はもっと早く済ませておいた方が気が楽になります。(2~3週間前位)

 

ESTA(電子渡航認証システム)の申請方法!

先ず、パスポート(申請人数分)とクレジットカードを用意して下さい。

次に公式ESTAの申請HPにアクセスして下さい。

在日米国大使館と領事館のホームページから申請サイトに移動すると安全で間違いないです。

(民間のホームページに飛ぶと手数料を請求される危険性もあります。)

 

【在日米国大使館と領事館】で検索して【ESTA(エスタ)申請】に入り申請を行います。

登録が完了しましたというメールの返信があればこれで終了です。念の為に控えをコピーするか番号を控えておくと安心です。(問題がなけれが現地では必要ありません。)

 

ハワイ旅行での両替の目安!

両替の目安はハッキリ言って人によって違いますが、最低限に必要な金額は両替しておかないといけません。

大きな買い物は、クレジットカード決済するとは思います。

しかし、チップや水などのちょっとした買い物や飲食などは現金払いがスムーズです。

詳しくは第3章に書きますので両替の金額は自分の判断でして下さい。

 

スポンサーリンク

 

ハワイ旅行が初めての人へ!出国と入国審査は?

出国!

ハワイに限らず日本からの出国も、以前よりは面倒になりました。

とは言っても何も難しい事ではありません。靴を脱いだり上着を脱いだりポケットの中身を全てプラスチックケースに入れて流すだけです。

(ご存知だとは思いますが、飲み物は没収されますので中に入る前に飲み切って下さい。)

荷物については、別記事で書いてありますので参考にして下さい。

 

関連記事はこちら 海外旅行持ち物で機内持ち込み液体は?スーツケースにペットボトル?

関連記事はこちら 海外旅行の持ち物を最小限に!最低限に必須な物やあると便利な物は!

 

ハワイでの入国審査での注意事項!

ハワイでの入国審査は非常に細かく時間がかかります。

まず、英語で何問かの質問がされますので、英語(もしくはジェスチャー)で答えて下さい。

聞かれる内容が非常に気になると思いますが、検察官や人によって違ったりします。

自分の経験では、1回目と2回目は全然違いました。

一般的に聞かれるとされている質問は以下の通りです。

 

ハワイへ来た目的は何ですか? 観光です。(サイトシーイング)

ハワイには何日間滞在しますか?

何処に(何処のホテル)に宿泊しますか?

誰と来ましたか?

ハワイは何回目ですか?

何か危険物を持ち込んでいませんか。

多額の現金を持っていませんか?

 

本来は3~4問程度と聞いていましたが、最初の時は上の例全部とその他2~3問聞かれた覚えはあります。予想外の質問に戸惑っていた事もあり全く記憶がありません。

(最後は、相手が日本語で聞いてきて答えた覚えだけあります。)

 

2回目の時には、上記の例の下の3問で終わりました。本当にあっけなかったです。

 

口頭での質問が終わると、ご存知の方も多いと思います指紋と瞳の認証が行われます。

最初に右手の親指以外の4本を認証し、次に親指次に同じ順番で左手、次に瞳(目)になります。

 

スポンサーリンク

 

ハワイ旅行が初めての人へ!チップや現地での行動は?

ハワイ(アメリカ)は、チップで世の中が成り立っていると言われています。

ですから、チップをあげないととんでもない事になりかねません。

 

チップを払いたくなければ極力自分で行う事です。(荷物の部屋への持ち込みなど。)

その様にしていても必ず置いておかないといけないのが、枕元に1人1ドルです。

ホテルによっては連泊の場合にタオルの交換をしない所もあります。それでも交換してほしい場合には、意思表示をして更に1ドル置いて下さい。

ここでいう意思表示とは、フロントに連絡するなり浴槽の手前にタオルを全てかけておく行為を言います。

 

第1章の所の両替に関係しますが、この様に1ドル紙幣は結構必要な場合があります。

お土産も予定よりも買い過ぎてドルが不足する事もあります。

この様な場合には、ABCストアは結構重宝します。今では張り紙に日本語で書いてありますが、日本円(札に限る)が使えます。お釣りはドルで返ってきます。

ですから、自分の財布の中のドルと円とこれからの行動を考えてうまく支払いをしていくと良いでしょう。

前に参考記事として海外旅行持ち物で機内持ち込み液体は?スーツケースにペットボトル?

を挙げましたが、ハワイ旅行に関しては日本からミネラルウォーターを持ち込む必要はありません。銘柄を特に気にしなければ、先程のABCストアで1.5ℓの水が99セント(税別)で売っています。

 

関連記事はこちらハワイ旅行が初めての人へ!回り方や楽しみ方のおすすめとは!

関連記事はこちら ハワイ旅行の注意事項や気を付けること!トラブル体験からアドバイス!

その他の関連記事 海外旅行ツアーメリットとデメリットは?選び方や仲良くなる方法は?

まとめ

ハワイに初めて旅行する時に気になった事、前もって知っていたら良いと思われる事を中心に簡単に書きました。

最低限ここだけは押さえておいた方がいい所をピックアップして書きました。

しかし、まだまだ初級編ですので、更に関心があれば上記の関連記事を読んでみて下さい。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!