ウォーキング ダイエット

ウォーキングダイエットで成功して痩せるコツとシンプルな秘訣とは?

 

ウォーキングのダイエット効果で痩せるには長い時間が必要です。それでも、あえてウォーキングダイエットに取り組む理由は何でしょうか?

それは、ウォーキングダイエットは、特に激しい運動をする必要もなく、キチンと毎日正しい方法で継続して歩いていけば成功しやすいから。

実際に、無理なく綺麗に痩せるにはこれ以上ないダイエット方法の一つです。

 

また、ウォーキングダイエットは気軽に簡単に始められることもメリットです。極端に言えば、とにかく家から出てどこかで歩きさえすればいい訳ですから。

しかしながら、ウォーキングダイエットは簡単に始めても、痩せるまでに挫折してしまう人がいることも事実です。

 

では、なぜ、ウォーキングで痩せるまで我慢できないのでしょうか

基本的に、ウォーキングダイエットは長期間の継続が成功の条件であるというのに。

この記事では、ウォーキングで痩せるための基本的な条件と、私が個人的に考えるダイエット成功の秘訣やコツについて解説します。

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングでダイエットに成功して痩せるコツ!

 

ウォーキングダイエットに成功して痩せるには、長い期間の継続が必要だと書きましたが、それ以前に一定の条件をクリアしておかなければなりません。

なぜならば、どんなに真面目に毎日歩いても、間違ったやり方で歩いていてはダイエット効果が期待できないから。そこで、まずは基本的な歩き方と条件について説明します。

 

ウォーキングダイエット成功のコツは時間?

ウォーキングでダイエットに成功して痩せるのに、歩く時間は重要なのでしょうか?

ウォーキングダイエットにおいて、歩く時間はとても重要。そして、どのように歩くかもポイントです。そこには、脂肪燃焼の効果のメカニズムが関係していると考えられていました。

それは、運動開始から20分経過してから脂肪の燃焼が始まるという理論。しかし現在では、運動してすぐに脂肪燃焼が始まるという説が出てきて、コマ切れの時間でも大丈夫という人も。

 

ここで個人的な意見になりますが、どっちの意見が正しくても同じ時間を歩くのであれば、20分以上は継続して歩いておいた方が確実に効果がでます。

あくまでも集中できるのであれば、出来るだけ続けて歩いた方が良いですよ。

 

その理由としては、ウォーキングダイエットをしようとしている人の性格にも関係しています。ウォーキングでダイエットをしている人は、なかなか小まめに動けない可能性があるから。

もともと小まめに動くようなタイプの人は、ダイエットの必要がなく痩せている人がほとんどです。

ウォーキングは、実際に歩き始めるまでが大変ですが、一度歩き始めたら長時間歩くのはそれほど苦でもなくなります。

(これは、面倒な作業や片付けなどにも当てはまりますが。)

部屋の片付けのやる気を出す方法とは?どこから?手順は?

ですから、毎日40分(以上)は、ウォーキングのダイエット効果で真剣に痩せたいのであれば歩くべき。

参考記事:ウォーキング40分の効果とダイエット!距離や歩数と消費カロリー

 

また、ウォーキングする時間は、当然ですが消費カロリーにも密接に関係しています。

消費カロリー(kcal) = メッツ ×体重(Kg)× 運動時間(h) ×1.05

※メッツの説明は後で。

参考記事:毎日歩くと痩せるのか?ウォーキングでダイエットを成功する方法!

 

ウォーキングダイエット成功のコツは距離?

ウォーキングでダイエットに成功して痩せるのに、歩く距離は重要なのでしょうか?

もちろん、ウォーキングでダイエットで全く同じ条件で毎日歩いている場合には、歩いた距離によって効果の違いが出るのは間違いありません

しかしながら、上記の消費カロリーの計算式を見て疑問に感じた人もいるかもしれませんが、距離はあまり関係がありません。むしろ、消費カロリー計算で重要なポイントは、歩く速さ(スピード)です。

 

なお、歩くスピードと時間を掛ければ、結果的には距離も関係してきますが、直接的ではありません。そして、この歩く速さが上記のメッツに関係してくるのです。

メッツ(METs)とは、日常生活の活動や運動の強度を数値化した単位のこと。

・安静状態を1とし、該当する活動や運動が何倍のエネルギーを消費するかの強度を示しています。

 

ウォーキングで痩せるコツは歩く速さ?

ウォーキングでダイエットに成功して痩せるのに、歩くスピードは重要です。

一般的に、ウォーキングダイエットでは早歩きでなければ効果がでません

なぜならば、通常の徒歩や散歩のスピードでは、痩せることが非常に困難だから。

 

なお、通常の徒歩のスピードは不動産会社のチラシに掲載せれている分速80mです。

具体的な数字を挙げると、徒歩(分速80m)よりも速い分速100m(以上)のスピードがウォーキングダイエットに成功して痩せるための絶対条件。

 

また、この歩くスピードはウォーキングの強度( メッツ )の違いにも関係してきますので、当然ながら消費カロリーの違いにも影響してきます。

なお、ウォーキングは軽い有酸素運動ということもあり、消費カロリーは期待するほどでもありません。

実際にメッツの数字を比較して、実際に自分の体重と歩く時間で計算してみて下さい。

具体的なメッツの数字は、消費カロリーの参考記事に詳しく書いてあります。

 

ウォーキングの速度の感覚的な判断基準としては、少し息が切れていても会話が何とか成立できる程度。

また、歩く速度の基準は、心拍数を目安に算出する方法もあります。

参考記事:ウォーキングで早歩きの時速とダイエットの効果が出るまでの違いは?

 

ウォーキングで痩せるコツは歩き方?

ウォーキングでダイエットに成功して痩せるのに、歩き方は重要です。

もしも、ウォーキングダイエットで効果的なやり方や歩き方ができていないと、せっかく毎日歩いても効果が出ません。

 

なお、正しい歩き方で重要なポイントは、背筋を伸ばして視線を前方にして歩幅を広くすること。

そして、腕を大きく振るのですが、前方よりも後方に大きく振って肩甲骨を動かすようにします。この肩甲骨を動かすことで代謝が良くなるのです。

 

また、かかとから着地して足裏全体で体重を支えて、後ろ足の指で強く蹴るようにします。

以上が、最低限押さえておくべきポイントです。

その他には、ウォーキング効果を更にアップする注意点もありますが、あまりにも多くを意識し過ぎるとぎこちなくなって、普通に歩けなくなる恐れもありますのでこの辺りで。

更に詳しくは、歩き方の参考記事を見てください。

 

ウォーキングダイエットは、呼吸も重要で必ず腹式呼吸にすること。

また、おへそに意識を集中して歩くと効果がアップします。

参考記事:走るより早歩きで歩いた方が痩せる?ウォーキングダイエットの歩き方!

 

ウォーキングで痩せるコツはシューズ?

基本的に、ウォーキングダイエットは何も準備が必要ありません。着の身着のまま家から出て歩けばいいのだから。

しかしながら、靴は最低でも運動できるタイプでなくてはいけないと思います。更に言えば、やはりウォーキングシューズを用意するといいでしょう。

 

なぜならば、人によっては、道具や備品など形から活動を始めるタイプもいます。

また、自分の気に入ったお洒落な靴やウェアがウォーキングダイエットのモチベーションのアップにつながる人もいます。

しかも、ウォーキングシューズは歩きやすく、かかと着地の歩き方が自然とできるなど効果アップになります。

朝にウォーキングすると、朝日を浴びることでセロトニンという幸せホルモンが分泌されたりバランスを整える効果がある。

夜(夕方)に歩くと、夕食のカロリー消化ができたり、質の良い睡眠がとれるなどのメリットがあります。

 

しかしながら、個人個人のライフスタイルに合った時間帯で毎日継続することの方が、ウォーキングダイエット成功への近道ではないかと個人的には考えています

あなたが、無理なく継続的に歩くことができる時間帯で歩き続けることが優先です。

食後ウォーキングの効果で痩せた?ダイエット成功のポイントは?

夜のウォーキングでダイエット!メリットとデメリットは?睡眠は?

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングでダイエットに成功して痩せる秘訣!

ウォーキングで痩せてダイエットに成功する秘訣は、とにかく長期間毎日歩き続けることに尽きます。

結局何だかんだ言っても最後は精神論か!と思われたかもしれませんが、やはり歩くのを止めないことが最も重要。(ただし、基本的なやり方や歩き方などの前提条件がクリア出来ていること。)

 

では、どうしたら、停滞期や雨の日や歩きたくない日も毎日飽きることなく歩き続けられるのでしょうか?

ここからは、完全に個人的な経験や感覚からくる考え方や意見になります。

 

まず第一に、雨の日や暑い日や寒い日などは、屋外の体育館やスポーツ施設の中を歩くかプールなどの水中ウォーキングに切り替えると良いでしょう。

しかも、水中ウォーキングは普段と違う場所を鍛えることが出来ると同時に、消費カロリーも非常に多くなり気分転換としても最高。

参考記事:水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

 

次は、飽き性の人に効果的なコツや秘訣です。それは、歩くコースや場所に変化を持たせること。

例えば、毎日や週ごとや曜日ごとや週末だけ歩く場所を変更すると長続きします。

こうすると、毎日同じコースを歩いているよりも景色や情景に変化も出てきて、それ自体も結構楽しめます。そして、たまに歩くからこその新たな発見も。

 

また、歩く道も平たんなコースだけではなく、坂道や階段や砂浜などの負荷のかかった場所を歩くと気持ちの面以外にも消費カロリーアップの効果も

特にオススメなのは、週末などに自然豊かな場所を歩くと気持ちもリフレッシュできて、いつも以上の時間や距離も自然に歩けています。

参考記事:坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

 

このように、とにかく自分なりに継続できる方法を見つけることです。

参考記事:ウォーキングダイエットを続けるコツは楽しむ?楽しくする方法とは!

 

なお、個人的に一番オススメするのは生活習慣にしてしまうこと

歯磨きや入浴などを同じレベルにまでしておけば、他の不確定な要素にも影響を受けません。

むしろ、歩かないと気が済まないレベルまで行っていれば、もはやウォーキングダイエットは成功していることは間違いナシ。

 

あなたにおすすめ

毎日10キロ歩くけど痩せない!ウォーキングダイエットで痩せるには?

ウォーキングどれくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ウォーキングダイエットで成功して痩せるには、正しい歩き方と効果的な条件をクリアしていれば、あとは継続あるのみ

一般的に、ウォーキングだけで痩せるには時間が相当かかります。それは、軽い有酸素運動だからです。しかしながら、ゆっくりと時間をかけることで、リバウンドの心配もなく綺麗に痩せていくことが可能に。

 

しかしながら、少しでも早くダイエット効果を出して痩せたいのは当然です。

ですから、個人的には他のダイエット方法と併用することをおすすめします。

少しでも早く無理なく痩せたいという人は、次の記事を読んでみて下さい。

▼そんなあなたに特におすすめの記事です。▼
食事制限なしでリバウンドしないダイエット方法があります!

error: Content is protected !!