ウォーキング ダイエット

毎日歩くと痩せるのか?ウォーキングでダイエットを成功する方法!

 

ウォーキングダイエットで痩せた人がいますが、毎日歩くと本当に痩せるのでしょうか

実際に痩せた人がいますので嘘ではないでしょうが、毎日何キロ歩いたのかどのように歩いたのかなどを詳しく聞かないと、ダイエットを成功する方法が理解できません。

けれども、直接本人に尋ねてもよくあるパターンとして、「他には特に何もしていない。」のような感じの回答。

 

これは、日本人の特有の気質なのか影の努力を話したがらなかったり、秘密にしたいという感情が働くのかもしれません。そこで、その辺りを詳しく調べてまとめてみました。

しかしながら、このような情報は、どうしても万人向けにはなりません。個人個人の置かれた生活習慣や環境によって合わない場合も

 

けれども、実際にウォーキングダイエットを始めるのであれば、知識として把握しておいた方が良いことでもあります。

なお、現在は誰でも情報を発信できるために様々な情報が溢れています。そして、この記事自体もその中の一つで、あくまでも個人的な意見や主張も入っていると認識してください。

 

スポンサーリンク

 

毎日歩くと痩せるのか?

 

毎日歩くと痩せるのか、という漠然とした質問の答えは1つではありません。毎日何キロどれくらいの時間を何か月歩くのかというような具体的な数字が入っていないから。

特に、ウォーキングのように長期間歩く前提のダイエット方法では、この差はとても大きくなります。また、痩せ方も徐々に体重が減っていくという訳でもありません。

 

それでも、ハッキリと断言します。毎日一定の条件で歩くことを継続していれば、期間の個人差はありますが、必ず痩せます

ですから、ここからは、毎日歩いて痩せた人が行っている様々なパターンを紹介。しかし、全部のことをやる必要はありませんよ。自分ができる範囲で長い期間継続できそうなことを選択することです。

 

一般的にウォーキングダイエットで歩く速さは、通常の徒歩や散歩の速さではなく早足です。私は、個人的には時速6キロ(分速100m)以上をおすすめしています。

理由としては、歩く速さによって消費カロリーが全然違ってくるから。更にいえば、ウォーキング自体の消費カロリーは、期待しているほど多くもないのです。

 

消費カロリー(kcal) = メッツ ×体重(Kg)× 運動時間(h) ×1.05

メッツ(METs):日常の活動や運動の強度を数値化した単位。

・安静状態を1とし、運動が何倍のエネルギーを消費するかの強度を示す。

・メッツ値は、厚生労働省の健康づくりのための身体活動基準2012値を参照。

 

歩く速さの違いによるメッツ値の比較のために、参考になる所を抜粋しておきました。

 

3.0 歩行 歩行:4.0km/時、平らで固い地面

3.5 歩行 歩行 散歩

3.5 歩行 歩行:4.5-5.1km/時、ほどほどの速さ、平らで固い地面

4.3 歩行 歩行:5.6km/時、速い、平らで固い地面、運動目的で歩く

5.0 歩行 歩行:6.4km/時、平らで固い地面、とても速い

7.0 歩行 歩行:7.2km/時、平らで固い地面、極めて速い

8.3 歩行 歩行:8.0km/時、平らで固い地面

 

2012年4月11日改定. 改訂版. 『身体活動のメッツ(METs)表』

(39ページから41ページ)より http://www.nibiohn.go.jp/files/2011mets.pdf

 

 

ここまでで、目標とする歩く速さが決定できましたら、次は歩く時間の設定が必要。最初から無理な速さ時間を設定する必要はありませんが、慣れてきた段階で決定してください。

ここで、必ず議論になるのが、脂肪燃焼の始まりの時間。一般的には、運動開始から20分経過してからという説が有力でしたが、最近では分割でも大丈夫であるとか初めから燃焼しているとか意見が分かれています。

 

ですから、ここからは私の個人的な意見になります。

本気で痩せたいのあれば十分な時間を確保して、20分以上を歩くことで確実に脂肪燃焼の効果を得るべきではないのか。

そして、毎日歩くのであれば30分よりも40分を歩くべきであると。⇒毎日3キロ歩くダイエット!4キロウォーキングした結果と効果の違いは?

 

なお、ウォーキングダイエットで歩く速さと時間が決まれば、必然的に距離は決まってきます。ですから、あらかじめウォーキングでの目標の場所が決まっている場合には、距離を速度で割って時間を逆算。

時間が不足している場合には、歩くコースを増やすなどをして対策することをオススメします。

 

ここで、毎日歩く基本的な条件はクリアできましたので、次は歩き方がポイントになります。正しい歩き方の基本は、以下の通りです。

・背筋をのばして視線はやや前方にして、腕を通常よりも大きく振る。特に後ろに大きく振って肩甲骨を動かすイメージ。

・歩幅は広くして、かかとから着地して足裏全体で支えながら、足の指で地面を蹴る。

歩き方を細かく説明すると歩くのが面倒になる人もいますので、最低限の説明にしておきました。詳しくは⇒走るより早歩きで歩いた方が痩せる?ウォーキングダイエットの歩き方!

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングでダイエットを成功する方法!

 

ウォーキングでダイエットを成功する方法は、毎日正しい歩き方で自分が決めた設定条件(一定の記事を満たした)でたんたんと数ヶ月歩き続けることに尽きます。

ただし、毎日歩くだけでは効果が出るのには時間がかかり過ぎて根気が続かないという人も。そのような人は、ウォーキング以外にも何かやる必要があります。

 

一般的に、推奨されているのは、歩く前にストレッチやスクワットや体幹トレーニングや筋トレなどの無酸素運動をすること。歩く前に運動することで、脂肪燃焼の始まる時間の短縮を狙ったり基礎代謝量を増やす効果があります。

その他では、ウォーキングの歩き方に緩急をつけるインターバル歩行をすることがあります。これも無酸素運動を併用するということです。

 

また、歩くコースに負荷のかかった道を選択することも消費カロリーを増やすことが出来ます。例えば、坂道階段砂浜などを歩くと運動の強度(メッツ)は相当高くなります。⇒坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

その他では、特に雨の日などに有効ですが、プールなどの水中ウォーキングも負荷が強いだけでなく、通常と違った場所を刺激できますのでオススメです。⇒水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

 

なお、上記で紹介した運動は、通常のウォーキングよりも当然ですがハードになります

ですから、あまり激しい運動はちょと気が進まないという人は、サプリメントを飲んでウォーキングダイエットの効果をアップさせる方法もあります。

 

あなたにおすすめ

食後ウォーキングダイエットで痩せた!効果アップで成功のポイント!

毎日ウォーキングダイエットを食事制限なしでした結果!運動だけで簡単に?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ウォーキングダイエットで毎日歩くと、正しい方法で一定の条件をクリアしていれば数ヶ月のうちには必ず痩せます

しかし、個人個人の取り組み方次第で効果は格段に違ってくることも事実です。毎日のウォーキングでダイエットを早く成功させるには他の運動を組み合わせたり歩くコースや歩き方に負荷を加える方法があります。

 

しかし、あまりにも無理をして長続きできないのであれば、元も子もありません。そのような人には、サプリダイエットとの併用がおすすめです。

ウォーキングダイエットには、サプリダイエットが非常に効果的であり、相乗効果が期待できる組み合わせ

ウォーキングなどの有酸素運動系のダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要です。

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度も

ですから、できるだけ早くダイエット効果を実感したいですね。

そのような貴方には、サプリを併用することをオススメします。

プロテインは、太る為だけに摂取するのでしょうか?

プロティンは、筋肉や体重を増やす目的だけではありません!

プロティンは、全ての人(ダイエット中の人も)に必要です!➽➽➽キレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラを読む

炭の吸着力を利用したダイエット!

炭を食べても、体に害はないのでしょうか?

世界中の炭から選ばれた活性炭の脅威の吸着力で、内側から大掃除でスッキリ!➽➽➽チャコールダイエットを読む

 

クリックで、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   

error: Content is protected !!