年末年始

年越しそばを食べる意味と理由は?いつ?どのタイミングで?

 

 

皆さんは、年越しそばを毎年必ず食べる習慣がありますか?

食べる人は、どの様な意味で食べているのかを理解していますか。

そして、食べる理由は何ですか。いつどのタイミングで食べていますか。

恐らく年越しそばを食べる人は、毎年食べているのではないでしょうか。

年越しそばを食べないという人は、毎年食べないのではないでしょうか。

何を言っているのか解りませんか?

つまりは年越しそばという食べ物は、食べる習慣のある人は食べ続けないと気が済まなくなっています。

言わばゲン担ぎの様なものになっています。

食べない様な人は、その様な事には無関心というか気にしないタイプの人ですから別段食べなくても問題がありません。

ですから、蕎麦でなくてもうどんやスパゲッティでも良いとさえ思っているかもしれません。

年越し蕎麦について考えてみます。

 

スポンサーリンク

 

年越しそばを食べる意味は?

年越しそばを食べる様になった意味や由来や発祥は、様々な分析結果があります。代表的な意見を以下に挙げておきます。

そばは、風雨などにも強く日光が射せば起き上がる為健康への験担ぎ。

そばは細く長く伸びるので延命長寿の願掛け。家族の縁が長く続くようにとの願掛け。

金銀細工師が金箔を延ばしたり飛散した金粉を寄せ集める為そば粉を使用。金を集めるという縁起。

鎌倉時代に中国から博多に来ていた貿易商謝国明がお寺でそばを振舞った。

そばが新陳代謝をよくし体内を清浄にして五臓の毒を取る。ネギを添える清めはらう神官のねぎに通じる。

そばの実は三稜で三角形であり、古来三角形は邪気を払う縁起がよい。

江戸時代に、そばの切れやすさから、旧年の災厄をすっぱり断ち切る。縁切りそばや年切りそば。借銭切り勘定そば。

室町時代に、増渕民部が1年の無事息災を祝い歌い、そばがきを食べたとする三角縁起。

かなり色々な表現方法がありましたので、出来るだけ簡単に分かり易く省略しています。

大体の意味や由来が理解出来ればいいのではないでしょうか。どれが正しいかなども知る由もありません。

どれだけ年越しそばが縁起担ぎに使われていたかが読み取れます。

 

スポンサーリンク

 

年越しそばを食べる理由は?

年越しにそばを食べる本来の理由は、年越しそばの歴史や由来や意味などとは関係ありません。個人個人の考えや習慣やお腹の減り具合に関係してくるのではないでしょうか。

最近では年越しそばを食べる理由が、新陳代謝の良いそばを大晦日に食べて新年を迎えるという意味合いに代わってきているかもしれません。

大みそかは普通の日に比べても夜更かしする可能性が高く、夕食後の空腹を満たすのには最適な食べ物です。

夜更かししない様な人は、そもそも夜食を食べる事はありません。

ここでは触れませんが、具材として加える材料にも理由がある様ですのでこだわる方はとことんバリエーションにこだわって下さい。

年越しそばを食べるのはいつ?どのタイミングで?

年越しそばは、本来は大晦日に年の締めくくりの食事にしたいものではあります。

どのタイミングでも当日ならいつでも構いません。夜更かしする人なら、夕飯と別に除夜の鐘を聞きながらというのもありでしょう。

では夜更かしをしない人はというと、夕食の締めのタイミングということでしょうか?

そこまでこだわる事もなく、昼食でも本人的に満足であればいいでしょう。

あくまでも気分的な問題だと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

大晦日に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことを言います。

年越しそばの由来や理由については諸説あります。

江戸時代には、節分に食べていた蕎麦を年越しそばと言っていた様です。

節分そばの由来は?食べる習慣がある地域は?知っていましたか?

(今は節分そばと呼ばれています。)

そんな中でも健康に関わる験担ぎが多い様です。

そばは、細く長い事から延命長寿や家族の縁が長く続くよう願う古い風習であり験担ぎの1つと言われます。

年越しそばには、なぜそばが使われること言うと、他の麺類より切れやすく1年の災厄を断ち切るという意味があります。

年越しそばは、日本各地でおせちと同様にそれぞれのうんちくやアレンジレシピがあります。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!