ウォーキング ダイエット

毎日歩くウォーキングダイエットで痩せない!痩せた人との違いとは?

 

ウォーキングダイエットを始めて、毎日歩くけど痩せないと言って嘆いている人がいます。一方では、毎日歩くことで痩せた喜んでいる人も。

このように、毎日ウォーキングダイエットで歩いていても、効果に差が出ることがあります。では、どうしてこのようなことが、現実に起こってしまうのでしょうか?

 

まず最初に考えられるのは、痩せていない人が歩き始めてまだ日が浅いことです。ウォーキングダイエットの効果がまだ出ていない場合です。

では、ウォーキングダイエットの効果はいつから出るのかと言うと、歩く距離時間スピードによって変わってきますが、3ヶ月は様子を見て下さい

 

もしも、毎日3ヶ月以上歩いていても痩せていない場合には他の原因が考えられます。

そこで、ウォーキングダイエットで実際に3ヶ月以上毎日歩いて痩せた人と、痩せていない人の違いについて解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

毎日歩くウォーキングダイエットで痩せない!

3ヶ月以上もウォーキングダイエットで毎日歩いていて痩せない場合には、先ずは食べ過ぎの可能性を疑ってみましょう。

基本的に、毎日3ヶ月以上も歩いていれば、筋肉が付いてきて基礎代謝量も増えてきている筈。ですから、歩き始める前と全く同じ食生活をしていれば自動的に痩せていくことがです。

 

しかし、この時によくやりがちな過ちとして、ウォーキングダイエットを始める前よりも食欲が増して摂取カロリーが多くなってしまうこと。

この時の行動心理は、毎日運動しているのだからこのくらいは大丈夫であろう、とつい誘惑に負けてしまいます。しかし、これでは何のために歩いているのかわからなくなります。

参考記事:ウォーキング始めて体重が増えた!痩せ始める時期と減り方は?

 

また、ウォーキングダイエットでは、歩く距離やスピードや時間にも寄りますが、消費カロリーは思っている程に多くはない場合も

ですから、一度自分が毎日歩いている消費カロリーを把握しておくと良いでしょう。

そうすることが、甘い誘惑に負けて何かを食べる時のブレーキの役割をしてくれることもあります。

参考記事:ウォーキングダイエットで1日に何キロ歩くと痩せる?距離の理想は?

 

また、特に食べ過ぎている訳でもドカ食いをしていることもないのに、毎日歩いても痩せない人は、ウォーキングの量と質の問題を考えてみてはどうでしょうか。

まず、毎日1キロとか2キロ、又は10分とか20分といった短い時間や距離を歩いた結果、痩せていないという人です。

このタイプの人は、そもそもウォーキングの量自体が足りていません

 

また、反対に10キロとか20キロ又は1時間とか2時間といった長い距離や時間を歩いた結果、それでもあまり痩せていない人。

もしも、本当に毎日この長い距離や時間を歩いているのであれば、痩せないことはあり得ないのです。恐らくは、歩くフォーム歩き方歩くスピードに問題があります。

 

特に歩くスピードが散歩並みであれば文字通り散歩にしかならず、健康のためには非常に素晴らしいことですが、ダイエット効果は期待できません

参考記事:毎日10キロ歩くけど痩せない!ウォーキングダイエットで痩せるには?

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングダイエットで痩せた人との違いとは?

 

先程までは、主に毎日歩いていても痩せない理由を書きましたが、今度は、痩せない人と痩せた人との違いについて考えてみます。

ウォーキングダイエットで毎日歩いて痩せた人は、毎日歩くことの他に何かやっている可能性もあります。

 

一般的に、ウォーキングダイエットの前に筋トレ無酸素運動をして、脂肪燃焼の始まる時間を早める準備をすると良いと言われています。

これは、運動を開始してから20分以上経ってようやく脂肪燃焼が始まるからです。ですから、ウォーキングの前に何も運動をしていないと、歩く時間が20分間だけではダイエット効果が期待できないということ。

 

ということで、たとえ毎日歩いていても、20分以上ウォーキングしていないと効果がなく、20分から更にどれくらい時間を多く歩けるかによって差が出ます。この時間の差が、脂肪燃焼の時間の差に反映。

ですから、できるだけ毎日長く歩くことにができればよいですが、最低でも40分(以上)を歩くことをアドバイスします。(毎日継続できることが最優先

参考記事:ウォーキング40分の効果とダイエット!距離や歩数と消費カロリー

 

脂肪の燃焼は、20分以上運動した頃から始まります、と書きました。

しかし、最近では、運動直後から脂肪燃焼が始まっている説が有力に。

なお、学術的な理論は常に変化していて、この説も将来的に正しいのか?

 

経験値からの個人的な意見!

ウォーキングをやり始めると、初めのうちはなかなか汗が出ませんが、一定の時間や距離を歩いてから、吹き出すように出てきます。

ですから、からだが温まっていない状態よりも、20分過ぎからの方が脂肪燃焼の効果や効率が高いのではないかと確信しています。

 

また、歩くスピードについてですが、ウォーキングダイエット場合には早足が基本です。(基準としては、軽く息があがる程度の心拍数の上昇。)

心拍数の参考記事:ウォーキングで早歩きの時速とダイエットの効果が出るまでの違いは?

 

なお、人によって早足のスピードが違いますが、分速100m(時速6キロ)以上で歩くことで効果が出てきます。

そして、自分で分速を出す方法は、歩幅を測っておいて1分間の歩数を数えることで簡単に割り出すことが可能。

 

また、ウォーキングの質という面から言うと、歩くコース歩き方によっても消費カロリーが変わってきます。

歩くコースの負荷の加え方の例としては、坂道や階段や砂浜などがあります。

参考記事:坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

 

なお、プールに代表とされる水中ウォーキングは、普段と違う筋肉や呼吸をすることで更に脂肪燃焼の効果がアップしますのでオススメ。

特に外の気候が厳しい季節や天候の悪い日などには最適です。

参考記事:水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

 

また、歩き方も体の部分に意識を集中したり、力を加えることで効果がアップ。

参考記事:ウォーキングダイエットはどこが痩せる?歩き方や距離の違いで成功?

その他では、インターバルウォーキングのように歩くスピードの変化を加えることでも負荷を加えて消費カロリーのアップが出来ます。

 

あなたにおすすめ

ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

何キロ痩せたら見た目や顔に出る?ウォーキングダイエット成功で気づく?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ウォーキングダイエットは、毎日継続して歩くことで効果がでる有酸素運動です。

けれども、毎日歩いていてもダイエット効果出て痩せる人と痩せない人がいます。

これは、毎日歩く距離時間速度といった基本的な違いや、歩くコースや歩く時の意識レベルや歩き方の違いなどで大きく差が出てしまうことも。

 

まずは、歩く姿勢に注意しながら、基本の部分であるや時速6キロの速さで40分(以上)を歩いてみて下さい。

そして、毎日そのスピードや時間や距離が継続できれば、それを増やしてみたり違う種類の負荷を加えていくことで、ウォーキングダイエットの効果が更にアップ。

 

また、ウォーキングダイエットの効果を高めるのに簡単な方法もあります。それは、サプリダイエットを併用することです。

サプリダイエットとウォーキングダイエットは、相乗効果が期待できる組み合わせ

ウォーキングなどの有酸素運動系のダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要です。

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度も

ですから、できるだけ早くダイエット効果を実感したいですね。

そのような貴方には、サプリを併用することをオススメします。

プロテインは、太る為だけに摂取するのでしょうか?

プロティンは、筋肉や体重を増やす目的だけではありません!

プロティンは、全ての人(ダイエット中の人も)に必要です!➽➽➽キレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラを読む

炭の吸着力を利用したダイエット!

炭を食べても、体に害はないのでしょうか?

世界中の炭から選ばれた活性炭の脅威の吸着力で、内側から大掃除でスッキリ!➽➽➽チャコールダイエットを読む

 

クリックで、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   

error: Content is protected !!