健康美容

甘酒の効果とは健康美容にいい?飲み方と量や温度に違いがある?

 

 

普段から甘酒を定期的に飲んでいる人はどれくらいいるのでしょうか?

恐らくはかなり少ないと思われます。コーヒーや紅茶やココアや野菜ジュースなどは、毎日欠かさすに飲んでいる人はかなり多くいます。

販売店での取り扱いを見れば一目瞭然です。それでも、このところの健康番組などでの甘酒押しで定番商品にはなってきています。

 

甘酒は、健康と美容ににいいと分かっていても実際に飲み続けている人が思ったよりも少ないのはなぜでしょう?

色んな要因があります。その独特な味や臭いに抵抗がある人も結構います。代表的な例としては、甘いのが苦手だとかお酒くさい感じが嫌だとかです。

 

甘酒の選択や飲み方で軽減させる事は可能です。紙パックに入った飲み切りサイズの甘酒は、流石にそのままののが普通です。

しかし、酒粕で出来た主にビニールに入っているタイプの物は、家庭で鍋に入れるなりして調理するのが普通です。

ですから、味の濃さや甘さの調整が可能ですしアレンジも出来ます。

 

スポンサーリンク

 

甘酒の効果とは健康にいい事ですか?

元々飲む点滴と言われていますので、健康に悪い訳がありません。

(病人の健康を回復するのを促進させる為の物ですから。)

甘酒は、善玉菌のエサとなるブドウ糖を含んでいます。善玉菌を元気にする事で免疫力アップが期待出来ます。

 

人が風邪を引いてしまう時は、主に風邪のウィルスに対して体の免疫力が負けてしまっている時です。その場合に、免疫力を高めるには体を温める事が必要です。

体を温める事によって、体の免疫力を支える白血球の動きも活発になり風邪の菌を攻撃する事が出来ます。

体を温めるには、温めた甘酒が効果的があります。(風邪の引き始めや引きそうな時は特に)

 

甘酒は、アミノ酸を豊富に含んでいるので滋養強壮などの効果があります。

甘酒の効果の一つは健康にいい事で間違いありません。

甘酒の効果とは美容にいい事ですか?

甘酒は飲む美容液とも言われています。化粧品類の中でも美容液はとても高価です。

甘酒には、多くの美容効果があります。まず、お肌を綺麗にしてくれる効果です。

甘酒は、米麹を発酵させて出来ます。その発酵の過程でビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ミオチンといったビタミン群が作られます。

これらは、お肌を綺麗にし疲労回復にも役立ってくれます。

 

その他には、便秘解消効果が挙げられます。甘酒は、食物繊維やオリゴ糖も含まれている為に腸の働きを良くします。便秘を解消するだけで無く、ダイエット効果も期待出来ます。

この様に、甘酒の効果のもう一つは美容にいい事で間違いありません。

詳しくはこちら甘酒の効果を実感?適量を飲み続けた結果は?便秘やダイエットは?

 

スポンサーリンク

 

甘酒の効果的な飲み方は?量や温度は?

あま酒を効果的に摂取したいという方は朝のに飲むことがおすすめです。あま酒には、頭や体を動かすのに必要な栄養素が豊富に含まれています。

夜寝る前に飲む場合には、消化吸収の為に直前は避けて下さい。甘酒を飲む時間は、寝る1時間から2時間前、飲む量は200ml迄がいいでしょう。あまり多く飲み過ぎると胃腸に負担がかかって逆効果になってしまいます。

夜に飲むと眠りの質が良くなり翌朝の寝覚めがスッキリします。

 

甘酒の効果的な飲み方は温めて飲む事です。(風邪を引いていなくても)

温かい甘酒を飲む事によって当然体も温まり甘酒に含まれる栄養成分が素早く効率よく吸収出来ます。

甘酒を温めて飲む場合には、お好みで生姜汁などを入れるともっと体が温まります。

 

甘酒は、健康にも美容にもいいのは分かっていてもどうしても口に合わないという人は自分で作ってみてもいいでしょう。

詳しくはこちら甘酒を炊飯器で簡単で失敗しない作り方のコツは?温度管理や保存は?

 

甘酒を自分で一から作る場合には米麴を使って作ります。甘酒に含まれている酵素は、高温に弱い為温度に注意しなければなりません。

更に付け加えるならば、市販されている甘酒のほとんどは中の酵素は死滅しています。

酵素のパワーを期待するのであれば、自分で低温で甘酒を作ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

甘酒は飲む美容液と言われているくらいです。

飲み続けることで肌の調子も良くなります。

便秘の解消にも一役買う事も期待出来ます。

夜寝る1、2時間前にあま酒を飲むと、眠りの質が良くなり翌朝の寝覚めはスッキリします。

長期間飲み続けようという人は、自分自身で作ってみる事をおすすめします。

無添加で酵素が生きている自分好みのあま酒を楽しみながら健康管理をしてみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ
error: Content is protected !!