結婚

結婚したいけど婚活したくない!最速で独身脱出するならコレ

本気で結婚したいけど、婚活してまでは結婚したくはないという気持ちはよくわかります。

できれば、自然な形で出会うのが理想的ですよね。

実際に、私の周りでも婚活しないで結婚している友人たちも多くいますから。

では、今のあなたが自然な出会いで結婚できる可能性は、どれくらいあるのでしょうか?

結婚したいけど婚活したくないという気持ちは、自分だけなのか、他の人はどのように考えているのか、なども気になりますね。

そこで、20年以上前に結婚した私の経験を各所に入れながら、他の人はどのように考えているのか、自然な出会いを増やす方法と結婚できる可能性、について解説します。

自然の出会いを求めるには

あくまでも自然な出会いを求めているので、婚活したくないというあなたは、理想の相手と出会うためにどうしたらいいのでしょうか?

新しい出会いを求める方法として、次の2つが考えられます。

●飲み会や趣味のサークル活動などに参加して人脈を広げる。

●友人や知人に良い人を紹介してもらうように頼む。

人脈を頼りにして出会いを増やしていくという方法ですね。

飲み会や趣味のサークルでは、共通の話題があったり趣味が合う人と出会うことができて、会話も自然に弾んでいきます。

あなたの性格や考え方などを知っている友人は、あなたと気が合いそうな相手を紹介してくれるハズです。

ですから、出会った相手と結婚に発展していく可能性は高いと言えます。

ただし、注意しなければいけないことがあります

●飲み会には、どんな人が参加するかわからない。

●趣味のサークルは、独身で結婚願望のある人ばかりではない。

●知人や友人が必ず紹介してくれる訳ではない。

普通の飲み会には既婚者も参加しますし、コンパであっても人数合わせで交際相手がいる人が参加することもあります。

また、趣味サークルは、みんなで趣味を楽しむことが一番の目的です。

知人や友人の周りにあなたにピッタリの相手がいない場合は、なかなか紹介してもらえません。

だからと言って、頻繁に「早くいい人を紹介して」と催促すると逆効果になることも。

ただひたすら、知人や友人からの紹介を待つしかないですね。

このように、人脈を頼りにする方法は、全ての人に結婚願望がある訳ではなかったり、紹介してもらうのに時間ががかかったりして、スムーズに結婚相手が見つかりません。

結婚したいけど婚活したくない理由

本気で結婚したいのに婚活したくない理由には、どんなことがあるのでしょうか。

「エン婚活エージェント」が、結婚願望のある男女1,026人を対象に意識調査を実施しました。

それによると、婚活サービスを利用している人は約2割で、ほとんどの人が婚活をしていません

そして、婚活していない人が、婚活サービスを利用しない理由は、以下の通りです。

●自然な出会いを望んでいるから(26.7%)

●婚活に使うお金がないから(26.6%)

●お金をかけてまで結婚したくないから(19.5%)

●婚活にかける時間的余裕がないから(12.5%)

調査日:2020年2月20日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,026人
調査対象:結婚願望のある男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

やはり、20年以上前の私が感じていた理由と全く同じで、お金と時間の問題がほとんどですね。

当時も、結婚相談所に入会するには高額な費用がかかり、通う時間も必要でした。

婚活という言葉が存在していない時代なので、婚活サービスを利用することに何か恥ずかしいというか、後ろめたい気持ちもありました。

上に挙げた理由以外に、結婚相手はあくまでも自分の力で見つけたいという、こだわりやプライドがある人もいます。

自然な出会いと現状

では、結婚したいけど婚活したくないというあなたが考える、自然な出会いにはどのようなパターンがあるのでしょうか?

私が想像する一般的な自然の出会いは、以下の通りです。

●幼なじみ(幼稚園、小学校、中学校)

●同級生(高校、大学)

●職場や取引先

●趣味のサークル

●友人や知人の紹介(合コンを含む)

この中で趣味のサークルや友人や知人の紹介は、最初から結婚が目的であった場合には婚活と言えるのではないかと私は考えています。

しかも、先程の「エン婚活エージェントのデータ」では、結婚願望のある男女1,026人を対象にした調査で、約8割の人が理想の相手と出会う機会がないと回答。

婚活サービスを利用している人は約2割というデータと合わせると、婚活サービスを利用していない人のほとんどに理想の相手と出会う機会がないということです。

なかなか、個人の努力だけでは理想の結婚相手と出会うことは難しいようですね。

結婚したい人
結婚したい人
ところで、あなたの出会いはどうなのかしら?

私の場合は、幼なじみや同級生や職場で特に結婚したいと思った人がいませんでした。

また、旅行関係の社会人サークルに入っていて、みんなでワイワイやるのが楽しかったのですが、特定の人と付き合うということもなくサークルも自然消滅。

そのような時期に、結婚相談所から未入会者限定の半額キャンペーンの案内が届きました。

実はその数年前に、結婚相談所のカラー性格診断アンケートを、軽い気持ちで記入して郵送。

しかし、診断結果は来店しなければ教えてもらえない為、面倒、時間がない、という理由で断っていたのです。

数年を経て時間に余裕もでき、結婚相談所に興味を持ち始めていたこともあり、元々他社よりも格安なのにさらに半額になったことで、説明を聞きに行きました。

そして、私は婚活という言葉がなかった20年以上前に結婚相談所に入会して、そこが企画したパーティで知り合った女性と結婚したのです。

早く結婚するためのおすすめ

私は、自分が結婚相談所に入会したこともあって、早く結婚したいあなたに婚活することをおすすめします。

私が婚活をおすすめる理由は、結婚できる確率の高さと結婚までの時間の早さです。

なお、婚活サービスを利用している人の入会の理由は、以下の通りです。

●周りに理想の相手がいないから。(39.2%)

●より良い条件の人と出会いたいから。(25.6%)

●恋愛経験が少なく一人での活動は不安だから。(9.6%)

                 「エン婚活エージェントのデータ」

結婚したい人
結婚したい人
でも、そう簡単に理想の人に会うことができるのかしら?

もちろん、こればっかりは相性やタイミングの兼ね合いがありますので、残念ながら個人差が出ますね。

けれども、婚活で知り合う相手は結婚願望がありますから、理想の相手と巡り合えればトントン拍子に事が進みますよ。

ただし、ここで注意しておいて欲しいのは、必ずしもどんな婚活サービスでも良いという訳ではないということです。

マッチングアプリは、結婚への意識は低く婚活というよりも恋活で、結婚へ発展するには時間がかかります。

婚活サイトは結婚が目的ですが、一般的に入会の審査が簡単で気軽に登録できるため、在籍する人の中には結婚への意欲や真剣さが低い人も多数存在してます。

ですから、最終的に結婚相談所がおすすめになるのですが・・・

結婚したい人
結婚したい人
結婚相談所は、他と比べて高額なんじゃないの?

確かに一般的にはそうなのですが、結婚相談所のメリットを活かしつつ高額であるデメリットをなくす方法があります

それは、オンライン結婚相談所naco-doに入会すること。

オンライン結婚相談所naco-doは、マッチングアプリに近い金額で従来の結婚相談所のメリット以上のサービス内容なのです。

naco-doは低価格であるだけでなく、3ヶ月間で誰とも会うことができなかった場合には、月会費を全額返金してもらえます。

ですから、3ヶ月間で思うような結果がでなくても、naco-doに払った費用が無駄になることはありません。

20年以上前に、私は実際に結婚相談所に入会しましたが、naco-doの方が断然いいですよ。

私が半額キャンペーンで入会した金額よりも、まだ相当安いですし、条件付きではあっても返金保証まで付いていますからね。

▼naco-doを試してみる▼

naco-doとは

私がnaco-doをおすすめする理由は、主に以下の通りです。

●結婚相談所でありながら低価格。

●オンライン専用なので時間に余裕ができる。

●安心で安全な出会いを提供。

●紹介や申し込みの人数が多い。

●厳選された専属のサポーターが応援。

●3ヶ月間の返金保証制度がある。

naco-doに入会するのに必要な費用は、月額4,000円(12ヶ月プラン)か9,800円(1ヶ月プラン)だけで、入会金や成婚料も必要ありません。

結婚したい人
結婚したい人
入会金や成婚料がかからないのは助かるわ!

naco-doは、従来の結婚相談所のサービス内容を維持しながら、マッチンアプリに近い価格設定を実現しています。

naco-doの安さの理由は、経費が少なくて済む、オンライン専門の結婚相談所だからです。

そして、オンラインシステムなので、結婚相談所に通う必要がなく、自分の都合に合わせて活動ができます。

また、naco-doに入会するには、以下の4つの証明書が必要。

●本人確認書

●独身証明書(郵送で取得可能)

●収入証明書(男性のみ)

●学歴証明書(四年制大学卒業以上の方は必須)

普通の結婚相談所よりも入会条件が厳しいので、身元保証もバッチリで本当に結婚したい人だけが入会します。

ですから、自然な出会いのように、知り合った相手に結婚願望があるのかを、探る必要もありません。

いつ紹介してくれるかわからない、知人や友人の連絡を気長に待つこともなくなりますね。

結婚したい人
結婚したい人
紹介や申し込みの人数が多いって、どれくらいなの?

naco-doからの紹介と、条件検索による自分から相手への申請と合わせると、毎月50名の人とコンタクトを取れる可能性があります。

やはり、多くの人とコンタクトを取れると、相性の良い人と出会うチャンスは多くなりますね。

また、naco-doのサポーターは、仲人として3年以上の勤務経験をした人の中から厳選されているのでとても頼りになりますよ。

naco-doには、3ヶ月間で1度も会うこと出来なかった場合の返金保証も付いているので、3ヶ月間であなたに思うような結果が出なくても、費用が無駄になることはありません。

時間が無駄になると思うかもしれませんが、3ヶ月間の婚活で自分自身を見つめ直すことができます。

また、実際に会うことが叶わなかったとしても、どのような人が婚活をしているかを知ることが出来ますよ。

naco-doの会員は、55,000人前後いると発表されています。

ですから、あなたが今までの生活では決して出会うことのなかったタイプの人も、数多く在籍しています。

実際に、どんな人がnaco-do に登録しているのか、試してみてはどうでしょうか。

自分の都合で気楽に活動できて、婚活を周りに気付かれない、オンライン結婚相談所naco-doを試してみない手はありませんよ。

▼naco-doを試してみる▼

まとめ

本気で結婚したいけど、婚活してまでは結婚したくはないという気持ちは、経験者としてよくわかります。

しかしながら、現実問題として、今までの生活で結婚したい相手に出会えていないのだったら、何かを変えなくてはなりません。

しかも、私が結婚相談所に入会した20年以上前と違って、現在は婚活という言葉があるように一般的な行動になっています。

結婚相手とどうやって出会ったかというよりも、どんな人と出会ったかの方が遥かに重要ではありませんか?

結婚したいけど婚活したくないあなたにこそ、naco-doへの入会をおすすめします。

あなたの理想の結婚相手も同じように婚活を始めていたら、出会ってから結婚まではあっという間ですよ。

確かにタイミングや相性などがあるので、誰もがnaco-doに入会さえすれば結婚できるとは言い切れません。

けれども、そんな場合も考慮してくれていて、3ヶ月間の返金保証も付いていますので安心して登録できます。

とにかく、naco-doにどのようなタイプの人が入会しているのか、見てみる価値は十二分にありますよ。

あなたもぜひ登録して、理想の相手を見つけて下さい。

▼naco-doに登録する▼

error: Content is protected !!